歴代ロック・バンドにおける険悪なパートナー11組

| コメント(3) | トラックバック(0)

歴代ロック・バンドにおける険悪なパートナー11組

さすがにちょっと食いつきますな。

1. ミック・ジャガー vs キース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)
2. ポール・サイモン vs アート・ガーファンクル(サイモン&ガーファンクル)
3. スティーヴン・タイラー vs ジョー・ペリー(エアロスミス)
4. ピート・タウンジェント vs ロジャー・ダルトリー(ザ・フー)
5. レイ・デイヴィス vs デイヴ・デイヴィス(キンクス)
6. ジョン・レノン vs ポール・マッカートニー(ビートルズ)
7. ロジャー・ウォーターズ vs デイヴ・ギルモア(ピンク・フロイド)
8. ドン・エヴァリー vs フィル・エヴァリー(エヴァリー・ブラザーズ)
9. ノエル・ギャラガー vs リアム・ギャラガー(オアシス)
10. アクセル・ローズ vs スラッシュ(ガンズ・アンド・ローゼス)
11. エディ・ヴァン・ヘイレン vs デヴィッド・リー・ロス(ヴァン・ヘイレン)

クリームが入ってないのがアレっすね。
確かクラプトンにとっては本当に大事なバンドだったんだけど、
ジャックブルースとジンジャーベイカーが、
ハンパじゃなく仲悪かったらしいっすよね。

つか、フーはロジャーダルトリーが一方的に嫌われてただけじゃない?
つか、ピートよりキースリチャーズのほうがロジャー嫌いだったんじゃん?w
まあしょがない、もう二入しか残ってないし(´Дつ)

あとはスティングとスチュワートコープランドがつかみ合いのケンカしたとか。

まー、いい音楽ってのはぶつかり合って出来ることもあるし...
矮小な自分のお話をすると、
バンドで思うように出来なかった曲は
衝突を避けて取り下げてましたorz
まっとりさんもそうだったんだろうなぁ。

あれ?そういえば、フーってこんだけ不仲ランク高いのに解散してないよ?
メンバーも2人しか残ってないのに...
そんだけバンドに対する愛が深かったんだよ。
ミックとキースもブライアンが死んだのにやってるしね。

ちなみにPeachも解散した覚えはありませんw

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ori-p.net/mt-tb.cgi/3397

コメント(3)

ちなみにPeachも解散した覚えはありませんw

わいせつ目的で

リッチー・ブラックモアとイアン・ギランがないんですね。

おお、ノノさんおひさっすー。
あっしはパープルの不仲話は聞いたことないっすね。
というか、タマホーーームなんでしょうね。

キムさんのコメントに関しては、
多分またご説明いただかないとわからない気がします、、、。
相変わらず頭が回らない自分が
ハガユイっす!

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ori-Pが2010年12月 1日 03:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「皇室は顔」です。

次のブログ記事は「自分がPoor Old Soulに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。