« 雑記:久々に仕事仲間と飲み | メイン | 雑記:小田急止まってますよ »

2005年10月 9日

●雑記:良いものを提供しようという料理人の意気込み

このエントリーを含むはてなブックマーク 雑記:良いものを提供しようという料理人の意気込み

SN330003.JPG

ちょっと貴重な体験をしましたよ。
いつも通ってた近所のラーメン屋さん「東の風」が駅前に引越ししてリニューアル中です。
名前も「東風」に変わるのかな?
そんで、そろそろオープンかなーと思ってお店をのぞいたら、
まだ正式には開いてないんだけど、マスターが気づいて「食っていく?」というので、
遠慮なくオープン前のお店にお邪魔しました。
念入りな味の調整の真っ最中だったようです。

あっしはここのお店では結構長くて、入るとマスターが「いつもので?」といって、
醤油ラーメンを麺固ゆでで作ってくれます。
中ではプロらしき人がいて、5杯くらいラーメンの味見をしてました(;´Д`)
そんで、具材も入ってない試作ラーメンをいただきましたよ。
マスターいわく、スープがどうもうまくいかないとのこと。
場所が違うだけで、素材は一緒なのに、勝手が違うものなんですねぇ。
まあ火力とか寸胴の調子で微妙に変わるんでしょうけど、素人のあっしにはよくわかりません。
マスターに感想を聞かれたので、少しコクが足りないかなぁと述べたら、
そのラーメンプロらしき人もその通りとおっしゃってました。
難しいですねぇ。
あっしは、まずいラーメン屋さんに入るのが本当にイヤだからあんまり初めてのお店に入らないし、、
スープより麺で80%くらいうまいまずいを決める邪道なので
「ラーメン好き」を自称したりはしないのですが、
とても貴重な体験をさせてもらったなぁという気持ちで一杯です。

妥協せず、おいしいものを提供しようという姿勢はやはり心に響くものがあります。
昨日の飲み会の話題ではないですが、
やっぱ自分が欲しくなるものを作らなきゃなぁ、とつくづく思いました。
そういうチャンスをどうやって掴むかってのもあるんですけどね、、、(;´Д`)

ε= ε= ε= ┏(;'畄')┛カドカワさーーん!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/101

コメント

ラーメンは他人に勧められません・・・・。
だって、好みが違いすぎるんだもの。
しかも、おいらは今流行りじゃないタイプが好きなもんで。
まぁしかし、海原雄山の舌ではないので、いろんなものが平気で食べられて幸せなんですがね。

そうっすね~。
まあ、あっしは嫌いなもの多いのでよく困ります(;´Д`)

コメントする

あわせて読みたい