« ケータイ:ワンセグで受信料とられるの巻 | メイン | ガンダムネタ:強引にガンダムネタ »

2005年10月14日

●ほん:ビザンツ帝国史

このエントリーを含むはてなブックマーク ほん:ビザンツ帝国史
4560058709ビザンツ帝国史
ポール ルメルル Paul Lemerle 西村 六郎

白水社 2003-12
売り上げランキング : 51,175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

西ローマ帝国・神聖ローマのほうは何冊か読んでるんですが、
東ローマ帝国・ビザンティンについてはほとんど知らなかったので読んでみました。
コンスタンティヌス帝の遷都でこちらがローマ帝国の正当後継者的だと思ってたんですが、
どうも他の本読んでいてもビザンティン帝国はチョイ役ぐらいにしか出てこないので、
へんだなーと思っていたら、その悲しい国の歴史と来たら…。
ところどころ作者さんが「芸術的には」とか「人々の暮らしは」とかイイ点をあげて盛り上げようとするんだけど、
蛮族とか異教徒が攻めてくると、すぐに貢納金はらっちゃうし、
最後は「ここまで悲しい滅亡の仕方ってあり??」とか思っちゃいました。
仮にも、かのローマ帝国そのものなのに…。(とあっしが思ってるだけかw)

現在影も形もない国「ビザンティン帝国」(つД`)泣けました。
次は久々に神聖ローマに戻って、伝記っぽいの読んでみます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/108

コメント

中世きてますきてますー。
面白そうですねー。
異教徒にも金払いながらでも
あれだけ生き延びたのだから
それはそれですごいのかもですねー。

みかみ@塩野七生読み終わって次の本検索中

十字軍とかいって、ほんと怖いっすよ(;´Д`)
まあ、ムスリム同士でもいまだに対立してますし…。

三上さんの読んでるの、激しく面白そうっすね。
中国とかはどうっすか?
あっしは三国志と水滸伝を数種類読んだだけなのであれなんですが。
中国は皇帝が歴史を編纂させてきたので、
しっかりとした歴史が読めていい感じっぽいですが、
なにぶんヨーロッパ~中東がおもしろくて(;´Д`)

まーしかし、そういう歴史を大切にしてきた国が、今や歴史捏造の方向へ(つД`)

コメントする

あわせて読みたい