« 2006年1月 | メイン | 2006年3月 »

2006年2月28日

●太郎ちゃま:今日も長島さんw

この人やっぱイイw
ミンスが大変なのにちゃんと正統派野党やってるw

今日は予算委員会じゃなく、安全保障委員会です。
「グアム移転に払う金があったら海上保安庁を強化させろ!」とか言ってますw
ちょっと浮気しそうですw

んでもやっぱ太郎ちゃまが出てくると、
ハガレン寝不足でトロ~ンとしてた目が、ビシっ!とさえちゃうっすw

今日の太郎ちゃまの名言「『世界の中の日米同盟』と言っても
  (長島さんのように)当然という意識をもつ方が民主党にも増えた。
  喜ばしいことですよ、僕に言わせたら」
昔はそれだけで党がツブれたとも言ってました。
媚中派とか汚職関係の足の引っ張り合いの不毛な質疑なんかなくなって、
もっと前向きな話し合いができるようになるには、
太郎ちゃまみたいな、金が余ってるから汚職なんか意味がなくてw
それでいて国を愛してる人がまとめていったらなーなんて思っちゃうです。
でも太郎ちゃまも幼いころ、心に傷を持ってるんですお。
僕らが決して持ちえない傷を(つД`)

最近極東スレの流行語は「オレの太郎」ですw
まてまて!みんなの太郎だ!w

2006年2月27日

●太郎ちゃま:民主党シリーズ・千代に八千代に編

なんか民主党ヲチャみたいになってるな(;´Д`)
えーと、ただの揚げ足取りなんですが、
ずいぶん民主党のかたがたは長生きするようです(;´Д`)

20056年1月27日『次の内閣』

まあ1万8千年も野党を続けていこうという気迫は十分かと; ̄ー ̄)

●太郎ちゃま:字に品性が表れる気がする、、、

うーん(;´Д`)
太郎ちゃま
sikisi1.jpg

…。
hyoumei.jpg

2006年2月26日

●ガンダモ:クライマックスUC続報

えー、例のクライマックスUCですが、
親から子へ世代交代しながら、ジオンモードでもできるみたいっすね。
ジオンからエゥーゴ、ロンドベル、、、てなかんじにも。
ムービーもいっぱい公開されてますね。

名シーンが美しくよみがえるのとか、
1ジオン軍人として系譜をつづれるのはいいんですが、、、、

許してはいけないことだと思ってます。アレは。
まあ、物事はすべて優先順位ですからね。
たとえば嫌いな食べ物でも、
大好きな女の子が作ってくれたものならおいしく感じちゃうわけです。
そういうバランスで考えて、そこまでおもしろくしてくれても、
譲れない部分をクリアするには、程遠いです。

寂しいなぁ。ガンダムが遠くなっていくよ、ママン、、、(つД`)

●国際:ニュースロンダリング

今日はかなり心が病んでるので、書きなぐって少しでも忘れたい感じです。

でもって、知ってる人には有名なお話だけど、
やっぱここに記しておきたいなーというお話です。

ニュースロンダリング、あるいはソースロンダリングという言葉がよく言われるようになってきました。
いわゆるマッチポンプ的に、自分に都合のいい情報をいろんな情報提供元を経由させて、
自分のとこの記事にして正当化しちゃうという手法です。

まあこういう言葉を大々的に上げておいてなんですが、
これをやってるのは、NYT→朝日→中共→…
という流れしかワカランですがw

この動きの典型的な中心人物が、
悪名高きニューヨークタイムズ東京支局の大西哲光
いわゆる、NORIMITSU ONISHI。
写真はこちら

引用ですが

朝日新聞本社ビルの九階で大西ノリミツが反日記事を書く
      ↓
それをNTタイムズが一面で世界に向けて報道
      ↓
朝日のビル内で書かれた反日記事を
いかにも世界の論調といったふうに朝日新聞に掲載

といったものが大体の流れ。

捏造で有名な朝日ですが、
こういうこともシレっとやってるってことですね。

いちお、ソースあげときましょう。
ニューヨークタイムズ東京支局 03-3545-0940 東京都中央区築地5丁目3-2
株式会社朝日新聞社 東京本社 (代) 03-3545-0131 東京都中央区築地5丁目3-2

大西君に興味を持ったらこちらもどうぞ。
まあ、検索するとイヤというほど彼の情報は出てきますけどね(;´Д`)

●太郎ちゃま:太郎ちゃまリンク集

まあ、覚書ってかんじで。

麻生太郎外務大臣(゜⊿゜)まとめサイト
トップの真紅コラがステキです。
「皮肉ってわかってるか?」は

太郎ちゃま 「あんた朝日新聞? 朝日は事実しか書かないんだよな」
朝日 「・・・・・・」
太郎ちゃま 「皮肉ってわかってるか?」
朝日 「・・・・・・」

というやりとりから。
ちょっとソースが見つからないです(;´Д`)

ウルトラマンガタロウ
ステキなFlashです。
解説ページが丁寧で、入門にはいい感じです。

極東現行スレ
荒れてないし、愛にあふれてます。
ステキスレ。
過去スレのタイトルもいかしてるw

初代スレ【フロッピー】麻生外交ヲチスレ【大久保利通】
→血縁の大久保利通と、もはや伝説のフロッピー発言から。

#2スレ 【俺の】麻生太郎研究第2弾【背後に立つな】
→愛読書のゴルゴ13から。なんと執務室にゴルゴフィギュアw

#3スレ【ピカッチュウ】麻生太郎研究第3弾【ピカッピカッチュウ】
→日本のサブカルが世界でウケてる事に関して
「アニメではピカピカッチュウだけで言葉が通じる」と発言(;´Д`)

#4スレ【平成の】麻生太郎研究第4弾【釣りキチ三平】
→太郎ちゃま人気の元になってる爆弾発言で特亜を釣りまくってることから。

#5スレ【感想は】麻生太郎研究第5弾【特に無い】

問 :国会なんですが、衆議院ではイラク派遣の承認を巡る採決で、国会の空転が続いておりますが、与野党ともに正常化に向けたきっかけというのをつかみあぐねております。大臣の方でも多少の苛立ちをお感じなのではないかと思いますが、その点どういうふうにご覧になっていらっしゃいますでしょうか。
答 :別に苛立っておりません。それは国対の話で、正直、特にさしたる感想はありません。様子がわかりませんから、何とも申し上げられません。

#6スレ【夜回りは】麻生太郎研究第6弾【是非止めて】
→多分、ポスト小泉の関連だと思うんだけど、
「夜回り」がよくわかってません(;´Д`)

#7スレ【韓国人の】麻生太郎研究第7弾【趣味】
中央日報インタビュー

#8スレ【永田町の】麻生太郎研究第8弾【第8ドール】
→ローゼンメイデンですねw

#9スレ【インドでも】麻生太郎研究第7弾【遠洋漁業】
→これちょっとよく分からなかったです(;´Д`)

#10スレ【巫山戯た話も】麻生太郎研究第10弾【甚だしい】
→北朝鮮による拉致事件について、「きわめて大きな問題で、
ふざけた話も甚だしい。人様の国に入ってきて、人様の国民を人質に持っていくような話
がまかり通ることが、そもそも間違っており、断固として対応しなければならない」
「巫山戯た」が「ふざけた」って読むのを調べるのに苦労しました(;´Д`)またも不勉強

#11スレ【創価の前で】麻生太郎研究第11弾【靖国を叫ぶ】
→ものすごい勢いで爆釣だった「天皇陛下が靖国参拝なさるのが一番」の発言は、
太郎ちゃまの嫌いな創価=公明党の名古屋大会での発言だったのです。

#12スレ【口曲がりの】麻生太郎研究第12弾【ダンディー】
→見たままですw

#13スレ【用件を】麻生太郎研究第13弾【聞こうか】
→これもゴルゴ。スレが13弾だったので記念で。

前スレ【体力なら】麻生太郎研究第12弾【負けない】
→ライバルの安倍さんに関しての発言です。

ミクシ
すごい勢いで登録者増えてますw

●太郎ちゃま:太郎ちゃま

えーっと、いきおいでいろいろ書きなぐりましたが、
政治関連の話は「太郎ちゃま」のカテゴリでいきます。
あんまり国内と関係ない中共のマジヤバイ話とかは国際のほうにします。

いやー、基本的にミーハー的に太郎ちゃまが好きになって、
そんで政治に興味を持ったので…。

ほんと、かっこいい。
もともとオヤジ好きですからね。
ほれますワイ。
見てください、この笑顔(;´Д`)

あーあ、九州に生まれたかったなー。
鹿児島といい、福岡といい、
いきなり団子といい、九州にはステキ要素が多すぎます。
東北にはなにおいいものがない。
まあ、逆に悪いものも少ないですがね(;´Д`)
なんもないとこ、それが蝦夷地東北orz

●太郎ちゃま:民主党もういっこ

民主党といえば、前原さんも忘れちゃいけないですね。
前原さんといえば「中国脅威論」。
これは「正論」3月号
石平さんの記事でほほう!と膝を打ってしまった話ですが。

中共は「靖国問題だけが問題で、これが解決すれば日中友好が大いに促進される」とのたまってますが、
靖国参拝反対の立場をとる前原さんに対して、
本来、中国高官が対応すべき会談にもかかわらず、
中国外務省の1外務次官という人を出して対応させました。
靖国問題で中共のいいなりになろうという前原さんに
ちゃんと対応してないってのを示した時点で、
中共の靖国政策が破綻してるのを示してると思います。
靖国政策ってのは要するに、
「言うこと聞けやゴルア」ってことでしかないんです。

まあ要するに「中共に不利益な発言をする相手にはまともな対応しない」ってことですね。

この前原さんの訪問と同時に、
小泉さんはASEAN+3で、
靖国問題で首脳会談ができないという中国の姿勢は理解できない
と述べてます。
これも不勉強で意味不明な自慰的記事を垂れ流すマスコミにはたたかれてるみたいですが、
民主・自民が挟み撃ちする形で
中共の態度の矛盾を露呈させたという、いい連係プレーだったと思います。

あー、なんかうまくまとまらない…
もうちょっといいエントリかけるように勉強しなきゃなぁ、、、。
つか酔ってるのもあるってことで見逃してください(ノω・。)

●太郎ちゃま:民主党

いやー、プチ祭りでしたね、ホリエモンメール。
だいぶ、民主党もガタガタになってますが、
ほんと、予算委員会とか見てると、全般的にグダグダっすねミンス。
映像で見ることをお勧めしますw

岡田さんの質疑とか、こういっちゃなんですが、
かわいそうになるくらい不勉強で、
すごく頭が悪そうに見える…。
まあ不勉強の塊みたいなあっしが言える立場ではないんですが、
ほんと、かわいそうなんですよ。

ミンスは政府に対して、反対の意見を言うことだけが目的みたいで、
必死で議論しようとしてるんだけど、
ふっかけておきながら、やり込められる様は、まじかわいそう(;´Д`)
永田の最初の質疑もそんな感じでしたよね。
「最大限守ってあげたい」「本当に悩ましい」などの名言から、
ガイドラインスレが立つ始末…。
いやこれはおもろいすけどねw。
「知恵を貸してください」だなんて(つД`)

見てると、ほんと勢いよくケンカふっかけるんだけど、
最後には相手に元気付けられて引いていく様が(;´Д`)
「もういいよ!なんでそんなに自分をいじめなきゃならないんだ!
しかも、アンタやってること時間の無駄以外の何モノでもないよ!(つД`)」
てな具合のものばかり…。

そんでも「これぞ野党のあるべき姿だ!」という討論がありました。
ミンスの良心、長島昭久議員であります。
まあメール騒動でブログ炎上しちゃいましたが、
その対応も真摯で、やっぱりしっかりしている人もいないわけじゃないと
感じさせるものがあります。

そんで、予算委員会の質疑なんですが、
あっしがカナリ注目してる上海総領事館員の自殺事件に関するもの。
長いので、文章で読むならコチラで。
質疑では外務省の塩尻官房長やら、佐々江賢一郎アジア大洋州局長らを厳しく追及。
その中で「どうよこの体たらく!」と太郎ちゃまに話を振ります。
その様は
「俺はアンタに期待してるんだよ!
オレが外務省の膿を搾り出してやるから、
アンタならこの事態を解決できるはずだ!」
と叱咤激励してるかんじ。

長島さんはこのことに関して
「憂国の真情から出たもの」とブログで述べてます。

自民党内も不勉強な人が多いですからね、
こういう議員さんにならちょっと期待しちゃうんです。

特に上海領事のハニートラップの問題は日本の外交を考える上で、
今もっとも大きく問題提議するもんだと思ってます。
こんな古い手を使う中国と、それにひっかかる日本。
政治的にはいろいろ問題はありますが、
あっしはなによりもまず、インテリジェンスリテラシーの欠如が問題だと思います。

まあ、この件に関しては、われらが太郎ちゃまは
ハニートラップに関しては、
「そんなうまい話が自分にくるか、鏡見ろ」
といってますw

ほんと、肝に銘じなきゃです、この言葉(;´Д`)
鏡見ようと思いますorz
Σ(´□`;)あれ、論点がまた自虐方向に、、、

つか、もっと早くコレ書きたかったんだけど、
マジ時間ない、最近、、、。

2006年2月23日

●ワイヤレス:HotSpot

もー、めんどいので、
一般的なカテゴリわけで、
ケータイもモバイルもまとめてワイヤレスで。
どこぞの外資系ニュースサイトに習って。

結局近所にスポットのある「HotSpot」にしました。

まーブラウザ起動とかYBBモバイルと同じでめんどいですけど、
地下鉄の駅とかで繋がるのはなにかと便利。
まー、ほんとはYBBモバイル使いたいってのもあるけど、
うーん、今さらYBBなんてねぇ、、、
つかOCVやめる気もないし。

でも1時間の昼休みじゃあ、
ご飯食べて、ニュースチェックすると終わり凹○

●アニメ系:ローゼンメイデン1期

狛江のツタヤで4巻が借りられっぱなしだったので、
新宿で借りてようやく見終わりました。

なんちゅーか、
最初、公式ページとか見て、
マジメ系の萌えアニメかと思ってましたが、
ほぼコメディでしたね。
もちろん、マジメな要素もなかなかシビレましたが、、、、。

多分、これって、
あの、主人公が引きこもりの少年なんですが、
ソレがドールと一緒に過ごす間にだんだんと心を開いて大人になっていくという
話だと思うんですが…

ホンモノのヒッキーは
ドールが現れるのを願い、
さらに引きこもる

というネガティブスパイラルだと思います(;´Д`)

まあね、まあそれもいいかもね、、、
現実は厳しすぎるからね、、、
それですむならそれでいいんじゃないかい?

って、すまねえよ!┗(メ゚畄゚)┛くわっ!
働かざる者食うべからずじゃあ!

とりあえず、1期最終回を見た結果、
あっしの萌えキャラは「水銀燈」となりました○| ̄|_

2006年2月19日

●アニメ系:鋼の錬金術師

とちゅーまで見ました。
うーん、おもろいっすねー。
萌え要素、燃え要素、歴史ヲタク要素、メカ要素、といろいろちりばめられてますね。
しかも主人公のエド君がドチビを気にしてるあたりに、
個人的な泣き所が…なんだかんだいって、気にしてるんですよ、あっしも…。
背が小さくなかったら、何でもかんでも背のせいにして逃げなかったかもとか。
まあ結局小さいからどうしようもないすけどね。
ええ、見た目も小さく心も小さい、
財政も貧しく心も貧しいこのボクです。

まーしかしジャイアントロボ思い出すネタ多すぎ。
・まずテーマと思われる「人は何かの犠牲なしに、何も得ることはできない」
→草間博士が大作に残す言葉「幸せは犠牲なしにはありえないのか?」
・ロイ・マスタング指パッチンで人倒す
→素晴らしきヒィッツカラルド
・でん・でん・でんでんというBGM
・鎧になった殺人鬼の我殺故我在の書き文字
→まーこれは流派東方不敗とかもあるけど、一清道人とかね。

でもなんちゅうんですか、続けてみてないとわからない話ってのは
やっぱりおもろいですね。
ケロロみたいに手軽なのも好きっすけど、これはおもろい。

まあ今さら見てる時点で遅いわけですが(;´Д`)バブー

2006年2月17日

●雑記:FreeSpot

うーん、結構まじめにやってるので、更新できないなー。
家に帰ると予算委員会見てるしな。

昼休みに無線LANスポット使おうと思ったら、
紅茶800円は高いよ(;´Д`)

おいしくて、お店もキレイなんだけどね。
やっぱPHS買うか。

2006年2月 7日

●GNO:あがり&定期的終戦

大将になりましたよ。
あがりです。
多分サーバで一人。ていうか唯一無二?

taisho.jpg

まあどうでもいいですね。
これで補給垢3つを消して、まったり放置します。
サービス終了までNT育成で。

今クールはだいぶボロボロでしたが、
まあ、大将が見えてたし(;´Д`)

続きを読む "GNO:あがり&定期的終戦"
2006年2月 5日

●雑記:町の中で野犬に育てられたロシアの子供

ターザンとかの話みたいなのはよくありますが、
なんと、ロシアでは町の中で野良犬に育てられた子供が保護ざれたそうで(;´Д`)

なんちゅうか、すごいですね。
凍死しないで育ったというのが、、、。

なんとニワトリに育てられたおっさんもいるみたいですが、
まあ、こっちはX51だし、オカルト系ってことで(;´Д`)

●特撮:ドームで特撮イベント

戦隊30周年、ライダー35周年だそうです。
どんな内容ですかねえ。
つか東京ドームが戦隊ショーで埋まるもんですか?

戦隊は一応ゴレンジャーから数えてるんですかね。
バトルフィーバーからだと、79年からになっちゃいますね。
それじゃあガンダムと同じになってまう。

最近、戦隊モノも見てないなぁ。
つかテレビ自体見ないわけですけどね。

●アニメ系:びんちょうタン

いや、あっしは見てないんですけどね。
見た人が、可愛いといってましたよ。

なんちゅうか、こういうデフォルメ系の擬人化ですか、
ビスケたんとかいろいろありましたが、
まあ、ニホンちゃんとか。

びんちょうタンは紀州備長炭振興館のマスコットとしても公式にみとめられており、
看板とかたってますな。もともとは、ゲームキャラクターグッズのアルケミストというところが企画したようです。
まあ、マンガとかもあって、グッズは豊富な模様。

まあキャラ系は、動きが可愛ければいい感じかと思うっすね。
ピカチュウとかそういうもんだと思って見ると、
それ系が好きな人にはいい感じなんだそうです。

ちなみに今回のテレビアニメはローゼンメイデン・トロイメントの後番組だそうです。

2006年2月 2日

●お仕事:就職しましたよ

念願の就職が叶い、昨日から出社しております。
かなり久々のサラリーマンですが、結構たのしいですよ。
でも、楽しいからって悲しくないわけじゃないんすけどね。

ライターから記者になりますた。

ヤフとかにも記事提供してるので、
見たらあっしを思い出してくださいw

あわせて読みたい