« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月30日

●雑記:おいおい褒めすぎだってのw

みなさん、誰かに似てるといわれたことありますかい?
あっしは普段はあんまり言われないんですが、
昔はよく「神田君に似てる」といわれましたね。
あと、Uターンの小さいほうですか。
まあどっちもよく顔を知らんのですが(;´Д`)

ところが先日、初対面の人に
また太郎ちゃまについて熱く語っていたところ、
「おりぴさん、顔が麻生さんに似てますよね!」
などといわれてしまいましたΣ(´□`;)

なんでしょうこれ、まあ確かにあっしはナイスミドルですが、
それはほめすぎでしょうw
うーん、似てないよなあ、、、と考えに考えてみて
おでこだけ少し似てるかも(;´Д`)
いやあ、こういうおだてられ方は嬉しいですね。

うーん、でもやっぱ太郎スマイルにはほどとおいっすよorz

実は以前にも柴田錬三郎を熱く語ってたら
「シバレンに少し似てる」
などといわれたことがあるのですが、
うーん、これどうなんすかw
まずシバレンの顔を覚えてる時点で
その人少し変わってますよね(;´Д`)

熱く語ると似てる言われるのか?
じゃあノリス・パッカード大佐について熱く、、、
Σ(´□`;)いつも語ってるのに似てる言われたことないです。

2006年5月29日

●音楽:久々に音とってみた

まー週1くらいでギターひいてはいるんですがね。
久々に音とったりしてみました。
いわゆるミミコピですね。
なんちゅうか、もともと不得意だったのが、
やっぱコツも忘れてますわ。
まあしかし取れると気持ちいい。

あーバンドやりたいっすね。

peach.jpg

●雑記:wikipediaから

自傷症
かつて何人かの自傷症の子にあったことがあります。
なんというか、症状とか、原因とかいろいろみたいですね。

リストカットに対する一時的な対処法として 赤いペンで手首に線を引く。切ったつもりになって満足する。 古い電話帳を引きちぎったり、枕などを思いっきり殴る。 1時間以上その場で固まり、ぼーっと何もしない。 などが挙げられる。

いや、あっしはぜんぜんそんなことないですよ。
死ぬのが怖いですからw

なんちゅうかその、
いやーwikipediaっていろいろでてるし、
ものによってはすごい内容がぎっしりだったりしますよねー。
ってそれだけです。
ええ、あっしにはかかわりのねえ話でござんす。

ええ、そうですとも、あっしの手首を御覧なさい。
細くてきれいですよ* ̄ー ̄)傷ひとつございません。
いや、あの、肌の色は汚いっすw

つかほんと、どんどん青木りんの項目が充実してきてるのが笑えますw>wikipedia

●雑記:怖い怖い、、、、

ちょっとすごく怖い目にあいました。
あったというか、自分が悪いのですが…。
下手したら死んでたんじゃないかと思うんです。
だからもう、今度こそ反省しました。
死んだほうがましと思っているけど、
やっぱり怖いですよ。死ぬのは怖い。死ぬのはやっぱりやだ。
こういうことはもっと若いうちに経験して、
自重自粛するようになるんでしょうけど、
なんでも経験するのが遅いもので…。

いろいろな人に迷惑をかけました。
ごめんなさいです。

2006年5月25日

●ケータイ:au×パナ、C3003P以来の復活

KDDI、パナソニック製 au 携帯電話を2007年春を目途に発売

アプリDLには対応しないものの、BREW初搭載、
そして電子コンパス内蔵として話題となったパナ。
ついにauに復活です。
なんかボーダにも出すみたいっすね。
MNPに向けて各社、動きが激しいです。

夏モデルも出揃いましたな。
あっしの注目は…
ありませんorz

なんかねぇ、どうもこう、
うぉおおっ!と思うケータイがない。
W42SにFeliCaがついてたら買いだったんだけど、、、
そうそう、W42Sの1GBメモリーには
ATRAC3が入らないのでご注意を。
メモステにしか入らない、
つまり128MBまでです凹○

まあ、905SHかなぁ。
こっそり顔認識とかいろいろついてるし。
Σ(゚Д゚;)別に乗り換えはしませんよ。

2006年5月24日

●太郎ちゃま:太郎ちゃまは、やはり「まいた」のか!?

あうー。
毎日ノートの充電忘れてたのですが、やっと充電完了(;´Д`)
別にあっしが充電期間だったわけではなく、
むしろ毎晩放電しっぱなし┗(メ゚畄゚)┛くわっ!

てなわけで、太郎ちゃまが「まいている」写真が公開されてしまいました。

活目せよ!

ガセだなんだと言われてきた「太郎ちゃまローゼン疑惑」ですが、
「メカビ」という雑誌において、それは過去にガセであったとしても
真実になってしまったのです。
まあ、空港での一件が真実かどうかは、
この本で明らかになるようです。

メカビ
本田 透 堀田 純司
4061795910

いやはや、2ちゃんの太郎ちゃまスレでこの情報が流れるや、アマゾンのランキングでは、
この本が6位だか7位だかまで急上昇。
上にはダヴィンチコードとハリポタだけという状態に(;´Д`)
今見たら12位でしたね。

あっしもやっと最新刊の6巻まで読みましたよ。
うーん、これ原作のほうがいいな。
まあトロイメントは見てないのであれだけど。

2006年5月19日

●雑記:半導体商社

先日「半導体商社」の方がお見えになって、お話をうかがいました。
なんちゅうか、元々「商社」ってのが何をする会社なのかがわからないのですが、半導体商社って分野があるんすね。

TIやらフリースケールやらPhilipsやらのDSPとかMCUとかを用意して、実際の商品の供給バランスとかまで考えて、部品供給をしてるみたいです。

しかしながら、その方の会社、なかなかおもしろくて、最初はラジオとか真空管とか扱ってたみたいです。社史みたいな本をいただいたのですが、ジョンとジョージに(ビートルずね)ギターを上げてる写真もありました。可変抵抗とか作ってたんですかね。

まあなんちゅうかノキアなんて最初はトイレットペーパーとかタイヤつくってたわけですがw

そんなこんなで、なぜか組み込みの話題が盛り上がってます。TIのアナログIC事業の戦略発表の記事が結構読まれてるのはびっくりです(;´Д`)

はやってるのかな、本当にw
いや普通に注目の分野だけど、一般的な話題としてねw

2006年5月16日

●捏造:組み込み用DSPも捏造(;´Д`)

あーもう、ほんとデタラメばっかりですね。

「漢芯」チップのねつ造問題で上海交通大学教授らが処分

中国の国産DSPが研究開発に成功!
とかいったら、いきなり捏造でした(;´Д`)
まあ、ちょっと前に、韓国でも捏造がありましたよね。
ES細胞だかなんだか。

中国のDSP「漢芯」は何から何まででたらめだったようで、、、。
ええ、なんかシールとか貼ってたみたいですよ。

黄教授は韓国で擁護派が多いようでこれもどうかと思いますが、
漢芯は、こってり絞られるようです(;´Д`)
研究開発費の返還とか。
なんちゅうかお国柄ですかね。

捏造なんか最初からしなければまあ、
いいわけですが、日本にも捏造大好きな新聞がありますからね。
笑えないんですがorz

2006年5月15日

●はやりもの:やわらか戦車

やわらか戦車

ひそかにはやったみたいですね。
大航海の商会チャットで教えてもらいました。

まあ、そこそこ面白いんですけど、
どうも昨日見たTVタックルのムービーのほうが面白かったw
「たけしのTVタックル」なのに、
ビートたけしは最初にちょっとしゃべるだけで、
ずっと笑ってるんすねw
普段テレビを見ないので知らんかったですわ。

まあテロ朝なのでこんなこともあるみたいですがね。

政治関連の録画は檀君で見られます。
ttp://kamomiya.ddo.jp/

Σ(゚Д゚;)あれっ!ちっともやわらか戦車でもアニメ系でもなくなっちゃいました(;´Д`)

●雑記:かわいいでそ

sahuran2.jpg

スーパー売りの0.5gでは心もとないので、
ヤフーショッピングで3gを買いました。
(;´Д`)4000円
結構有名なサフランらしくて、大分産です。
なんか気のせいか、香りもちょっといいかも。
まあ、もともと染料なので
香料みたいな強いにおいはないんですけどね。

いやなことはいやでも覚えてるのに、
心に焼き付けたいことは忘れがちです。
楽しかったことをもっと覚えていられたら、
もっとしあわせになれるのになぁ。

Σ(゚Д゚;)振り返るだけの人生をお望みですか!

2006年5月14日

●太郎ちゃま:売国新聞

いやほんと、朝日すごいですね

ところで、話題なのが、
「売国新聞」をGoogleで検索すると…。

なんと4番目にアサヒコムそのものがww

さっき検索したときのトップのコレ
いやーすごいうまいっすね。このジョーク集。

ちなみに「捏造新聞」で検索しても似たような感じですw

2006年5月10日

●太郎ちゃま:英雄を見た日

名前エントリでBES兄さんがコメントしてくれてますが、
ローゼンメイデンの原作者さん祭りにいったとき、
「色紙に大臣の名前を書」いたそうで。
ガチですね。太郎ちゃまはローゼン読んでると(;´Д`)

そんなこんなで、4月28日、ついに、
ついにあっしは憧れの太郎ちゃまの講演を
生で拝見したのです。

講演の内容はこちらで。
B2B向けのITサイトなのに、なぜこのような記事が載ってるのでしょうかね(;´Д`)
2chにスレまでたってました。しかも1000まで逝って次スレできてるし。

生太郎は、とにかくダンディでした(;´Д`)
事前に資料が渡されて、ほぼその内容だったんだけど、
マンガの話になると脱線しまくりでw

おかしかったのが質疑応答。
あっしも質問しようとおもって
「やっぱICパスポートのこととか聞くのが筋だろうなぁ
でもインテリジェンスの話だけは聞いておきたいし…」
などワクテカ迷っていたら、

質問は講師陣からのみでした。

なんちゅうか、生徒からも質問させないって、
むちゃくちゃないきおいで「講師が太郎萌えなんだろ!w」
と思いましたが、まあ多分、事前に秘書とかと打ち合わせして、
聞いていいことと悪いこと決まってたんでしょうね。
ええ、総裁選もありますから、
うかつなこと言わせられません。
なんたって太郎ちゃまですから、
本当に何を言っちゃうかわかりませんw

なんか、コナン君の監督さんとかも来てて、
質問してましたよ。
とにかく、マンガの話してるときは
太郎スマイル全開でしたよ。
女なら惚れるデまじ。

録音してきたので、
質疑応答は時間ができたらアップしようかと思います。

いやー、最後にまたエレベーター前で
太郎ちゃまを見たのですが、
やっぱり一緒には乗れませんでしたorz
学生と講師陣に囲まれてましたよ。

2006年5月 9日

●音楽:人生出てましたね

人生 ナゴムコレクション
人生
B000E6G22K

ナゴムコレクションのブログ

なんちゅうか、気になるものは定期的にチェックしてないと
確実に見逃しますね。
とりあえず注文しておきました。

2006年5月 8日

●雑記:日々壊れ行く記憶を定着できるか

海馬

えっと↑のエントリで紹介した海馬のお話で、
ちょいと高かったんだけど、
サフランを買ってサフランティー作ってみました。
0.5gで500円(;´Д`)
色はすごいきれいですね。

sahurann.jpg

まあ味はほぼありませんw
匂いもほとんどなし。水ですね(;´Д`)
まあ色素ですからね。クロシンて。

一応記憶テストもしてみました。
結果は、飲まないよりはカナリいいです。
マジで効くんだなーと思いました。
まあさすがに短期的な記憶は忘れちゃいますけど、
言われれば思い出すレベルっす。
これはやっぱ効いてると思う。
まあ、寝ちゃって覚えてない部分はさすがにムリですがw

今度はこれで読んだ本を覚えてるか試していきたいと思います。
毎日飲んでみます。

2006年5月 7日

●雑記:俺の名を呼ぶのは誰だ?

本当に悲しい気持ちばかりの毎日です。

えっと久々に闇に近いお話で。
あれ久々じゃないっけ?
まあなんちゅうかどうでもいい話なので読まないほうがいいです。

こんな年にもなって「おりぴと呼んでください」は
結構恥ずかしいんだけど、
まあこれしゃあないんす。

もともとなんでこーなっちゃったかって、
名前で呼ばれたかったんですね。
でも「みつひろ」は子音が多くて4文字で呼びにくいんです。
そんで、後輩の長沢君が「たろーたろー」呼ばれてるのが
うらやましかったんですよ。しかも女子に。
3文字で呼びやすいんですね、たろうは。
ええ、「麻生」も「太郎」も呼びやすい。
名前まで完璧だ、あのオヤジは。

まったくなんも全部に子音つけなくても(つД`)
なんですか。MTHRって4つも。
しかもHの発音は難しいので
アメリカにいたときもみんな呼びにくそうでした。
もー子供のころから呼ばれないっすからね。
1歳で妹ができたので、
家族の中ではもう小さいころから「お兄ちゃん」
家でも名無しです。
「おりかさ」はウチのオヤジのことですから。

まあそんなこんなで学生のとき、ある日友達が
「今日からお前はオリピーだ」
といったんですね。
まあ言っても誰も知らない同級生の西田君です。
アイドル好きだったのでもじったんですね。
ええ、カムトゥーミーカムトゥーミーののりPですね。
これはひとつの啓示でした。
名前のない自分に名前がついたと。
まあヤツにしてみれば思い付きだったんでしょうね。
普段仲いいわけじゃなかったしw

そんなこんなで「名前を呼ぶ」ってのは特別な意味があって、
営業がうまい人はまず相手の名前を覚えて、
逐一、相手に語りかけます。
そうすることで「自分はあなたを知っているんです」と
伝えるわけですね。まあ、親近感を持たせる意味ですかね。
「他の誰でもないアンタに対して話をしてるんですよ」ってことですね。

そんでBASTARD!というマンガがあります。これがすきなんですが。
ここで瀕死の部下カルに対して主人公ダークシュナイダーが
名前を呼びかけるわけです。
「誰を呼んでるんだ?呼んだな!私の名を!」
これでカル=スは帰ってくるんですが、
まあ物語では普通っすよね、瀕死の相手の名前を呼ぶ。
「マチルダさぁあああああん!」とか。
あ、これは違いますね。

コレで終わりです。
Σ(゚Д゚;)あっ!また話の脈絡もオチもないです。
いや、この話はヤバすぎて、オチがつけられないのです。
このエントリは特定の何人かの人に対するメッセージなんです。

でも名前じゃなくてもよかったりするんすよね。
要するに、相手として存在するかどうか。
でもそれは「おりかさ」じゃだめですね。

ボクの大好きな人はよくボクのことを
「キミ」
といいました。普段はおりぴーと呼んでくれてました。
心地よかったです。
他にキミなんていわれたの多分、
交通事故で警察の事情聴取受けたときくらいじゃないすかね(;´Д`)

あわせて読みたい