« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月30日

●太郎ちゃま:北朝鮮人権法

この法案の可決って、結構批判多いですよね。
北朝鮮からヤバげな人々がイパーイ流入するからとか。

アメリカでは2004年に可決されているようですね。
アメリカでも
「3)北朝鮮からアメリカへの亡命者に門戸を開く」
こういう内容が含まれています。

やはり日本にきちんとしたカウンターインテリジェンスの仕組みがないから、
あっしだってそら、不安にもなります。

でも、「特定失踪者問題調査会代表」の
荒木 和博氏がブログでいいことを書いてます。

難民保護について、日本国内の混乱を心配する声もあるようですし、確かにその懸念が全くないとは言えません。しかし、日本の人口から考えれば最大限でもコンマ数パーセント程度の、しかも日本に縁故のある難民を引受けられないほど、この国は包容力のない国なのでしょうか。

さらに心に響いたのはこの言葉です。
「大東亜戦争をアジア解放の戦争だと思っている方は、多少の犠牲を払っても北朝鮮国民を独裁政権から解放することこそ、英霊の思いに報いることと考えていただきたいですし」

荒木さんは「朝日は今までのようにどんどんヒドイこと書け!反動でそんだけ日本人のナショナリズムが高まる」なーんて感じの名言も、このまえの諸君!の特集で言ってくれてますw

怖いところに逝って、
「I hate Chinese people, I hate Korean people!」
なんて叫んじゃったあっしですが、
大好きですよ。アジアの仲間だもん。
ていうか、人類皆兄弟?(;´Д`)モアちゃんには字余り。
酔っ払ってたんだよ、許してよw
ええ、もちろんどっちの国も現行政府は大嫌いですがw

特に太郎ちゃまが好きだったら、
ただただタカ派が好きじゃないんでしょうし、
目を吊り上げて「鎖国しようぜ」ってのは
どーかなーと思いますよね。

あー、寝なきゃねー(*'・ω・)(・ω・`*)ネー

2006年6月29日

●国際:インテリジェンスをおかわりだぜブルァアアア!

大森さんの国家と情報ですが、
改訂前は『「インテリジェンス」を一匙』というタイトルでしたな。

まあ、なんちゅうか、元々激しく危機感を感じていたので、
逆に、国民の意識さえ変われば結構やってけるんじゃないかな、と
思いました。

いろいろためになる言葉はあるんですが、
この言葉を贈りますよ。
「屈折した体験と心情がない者は世の中の表面しかわからない」
そして
「営業のための愛想笑いを浮かべたことのない者に世の中はわからない」
だそうです。

2006年6月27日

●国際:どえらいねちゅーごく

中国人のバイタリティというか、
なんというか、その豪胆さはやはり目を見張るものがあります。

まずびっくりしたのが

オリックスが中国進出したら
リース料金不払い続きで失敗。

すごいですよね。
「現代ビジネスでこれだけはどんなことがあっても履行されるだろうと当然視することが中国市場ではできないのです」
だそうです。
なんでこんなところに一生懸命投資して、
「関係改善のために靖国行くな」とか言うんでしょうね。


いやーなんちゅうか、もちろん笑っちゃうし、
やっぱ中国人おもろいじゃん!大好き!
なんて思っちゃうわけですが、
自分が当事者だったらと考えると背筋が凍りますよね。


もうひとつおもろいネタ。

中国といえばコピー。コピーといえばmita中国ですが、
MECとかNEOとかの似て非なるものではなく

偽NEC

だそうです。(;´Д`)
知ってました?
すごいっすよね、人の企業になりすまして
ライセンス料とかまでとってたらしいっすよ。

まーとにかくすごいっすね。
でもあっしはやっぱ、これくらいではかわいげがあるとか思っちゃいますね。
中国人のその豪胆さに拍手しちゃいますよ。
まあ犯罪だから罰してもらわないと仕方ないのではありますが。

本当にゆるせないのはやっぱ中国共産党ですな。

2006年6月24日

●一人上手:きんぬくつー

BESあにいは、あんまり「よろしくね」とかいわないですよ。
なので、きっと自信作です。
前から伺ってたので、
「ブレイブストーリー」
みとかなきゃです。
一人で┗(メ゚畄゚)┛くわっ!

はてさて、暖かいアニキたちのご紹介をしたところで、
今日の一人上手です。

今日のおりぴはなんと、
体を動かしてきましたよ(;´Д`)
ROUND1ってやつです。
ええ、もちろん一人です。

いやー、のっけから厳しい。
仕事が12時ぐらいまでかかって、
そっから家に帰って車で板橋のROUND1まで。
しかも路に迷いまくって1時間半くらいかかった(;´Д`)
なんでーもー工事ばっかなのよ。

ついたら怖いお兄さんでイパーイ(;´Д`)
オートテニスなんてあかなくてあかなくて
1回もできませんでした(;´Д`)

結局バッティング30分位したのかな。
あとはずーーーーっとローラーブレードしてましたorz
しかもマイブレード持込。

ほんと悲しくなりますね。
バッティングとかいって、
ちっとも打てません。
ただバット振りにいったようなもんです。

まーしっかしさすがにローラーブレイディングは
体がある程度覚えてますな。
そんでもさすがに、バックのアウトサイドとかはもうできなかった(;´Д`)

まーローラーブレードなら路上でやればいいじゃんとか
いわれそうですが。
アスファルトでやるとタイヤが減るし、
公道でやると結構怒られるのですよ(;´Д`)

すんごい心地よい眠気です。
寝ます。
お休み日本。

2006年6月23日

●本:国家と情報

ノルマが早く読み終わったので、
久々に雑誌じゃない本を買ってみました。

国家と情報―日本の国益を守るために国家と情報―日本の国益を守るために
大森 義夫

ワック 2006-04
売り上げランキング : 104869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中西さんの本とか、白州次郎の本とかにも手が動いたんですが、
コレにしてみました。
日本のインテリジェンスは程度が低いですが、
これは組織の問題であって、
こういう骨のある人が前線で活躍はしてるんですよね。
まず、システムさえしっかりしてくれれば…

なんちゅうか、最近は国の心配する時間が増えましたね。
自分の心配してると絶望しか生まれてこないので(つД`)
Σ(゚Д゚;)こんだけヤバい日本よりヤバい自分って!


結局おり節(俺節)になる(つД`)

●雑記:アニキにすごい修正を食らったあっしw

いやはやw
まさかすべてのアニキにエントリの修正を受けるとはw

正直すんませんでした<(;_~_)>
罰としてエントリに修正は入れませんw
恥を晒しておきます。

いやまじ、BESあにい、飲みましょう。
連絡します┗(メ゚畄゚)┛くわっ!

しかしながら一人だけウソをついている兄貴がいますw
言わなくてもわかると思うので、
無粋な突っ込みはしないでおきますw

けーたいで見てて新宿の駅前で一人で笑っちゃったじゃないすかww

2006年6月22日

●雑記:オレを見守ってくれるアニキたち

はてさて、つたない絵で
BES御大の突っ込みを
受けてしまったあっしです(;´Д`)
ごめんなさいですorz

本題に移る前に今日の日記を(;´Д`)

あーまたカラオケいったんですが、
やっぱ2時間は物足りない。
最低3時間は欲しいですな。
あ、言うまでもなく一人です。
まあなんちゅうか今日は
ハガレンのメリッサをお試しがメインだったので
4回歌っておきました。

なんかヘンすよね。
歌いたい歌があるから
カラオケにいくはずが、
歌の練習て、、、。

かつてはパンクで有名な先輩(種さん)の家で
♪しーんぱーいないからね、だか
♪それがーいちばんだいじー、だか
のCDを見つけて
「いやーカラオケで歌うために…のっ!」
とか言われてorzしてたのですが、
なんちゅーか、自分にトシを感じます(つД`)

いやでも、この曲、聴いてもおもしろくないんですが、
歌うと気持ちいいんですねw
なんか、今の日本の曲てこういう曲なんすね。

aikoとかスピッツみたいに
聴いてイイ曲ばっかり聴いてたので
なんちゅーの?日本の音楽マーケットを
あらためて考え直しました。
いやー、でもPeachの「日めくりカレンダー」とか
「鉄のハート」を皆さん、歌ってみてください。
聴いても歌っても気持ちいいですよw

Σ(゚Д゚;)オレが書いた曲じゃねえしw
まちとりさん最高┗(メ゚畄゚)┛くわっ!
つか前置きが長すぎるんですよね(;´Д`)

ちゅーこって、BESアニイのお話です。

この方は今、ウチのBlogのコメントでは
なんか太郎萌えの人にしか見えませんがw、

日本の有名なアニメーターさんです。
今の本業は演出&監督さんです。
つか、なに原画かいてるんすかw
でもファンのために書いてあげたほうがいいです。

あっしはズボラなので実は、
BESアニイの作品はああっ女神さまの劇場版しか見てないのです。
ごめんなさい(つД`)

そんで、それを見て感じたのは、
「この人、萌えやらせたら日本一じゃねぇか??」
ってことなんですw(;´Д`)
まあ、ご本人否定するかもですがw

一般的にはBESアニイの代表作は
バトルアスリーテス大運動会みたいなんですが、
これってのが、これまた大先輩のMID氏に1話見せられて
「な、なんちゅーか意味がわからないんですがっ!」
と思っただけで、見なきゃ見なきゃ、
日本の萌えがなんたるか見なきゃ、
と思いつつ、ついついローゼンメイデンとか
ケロロなんか見ちゃってるわけで(;´Д`)

これってなに?いわゆる恩知らずでしかも、
イイモノを見逃してるオレってワケ??
というもんなんです(;´Д`)
なさけないのです。
かあさんはボクを愛していないのです。

ちゅーかまた、
「人はつい自分はこういう人を知っている
といいたくなるいやな癖があるのさ」
的に言わせてもらうと、
BESアニイってのはなんと
「エルガイムやってた」
人だったんすよ!!どうだ!!
すごい人と知り合いだろオレ!!
まあ、クワトロ大尉はそこまで言わなかったわけで(;´Д`)

あーもう、ようするに、
すんません、大家の前に習作を公開した素人、、、。
ってことでアラーでもキリストでも
文鮮明でもいいから許してくれえぇええ!
つかBES兄い、見逃してぇ~~(つД`)

そんでこのBESアニイと知り合う
キッカケを作ってくれたのが
「すこすこ」ことSCOP師匠だ!

この人こそ知る人ぞ知る
「80年代アイドル研究の大家」だ。

じつはSCOP師匠と知り合う前に
あっしはSCOP師匠のコンテンツ
「つれづれアイドル談義」
をチェックして80年代アイドルに関する造詣を深め、
地下・B級アイドルに関する知識を蓄えていたのだ。

ところがところが、
SCOP師匠は、あっしのホムペのプロフィールを見て
「星野いづみは生きています」
とのメールをくれたのだ!(言葉の詳細はフィクション)
こりゃびっくりするだろう!
自分がチェックしてたホムペの執筆者さんが、
オレにメールをくれるのですよ!?!
これは感動でっしゃろ!

しかもその後、あっしをライターの道に
引きずり込んでくれた人こそ
このSCOP師匠です。
ありがたやありがたや~~~。
めし~~めし~~~。

ええ、つまり、
あっしとBESあにいとSCOP師匠を結びつけたのが
星野いづみという伝説のCreamギャルだったわけです。
いまや○○ギャルなのですが…(つД`)

しかも、この人ってのがあの悪名高き
「麻生ナオキ」
と深くかかわっていたとは…。
まあ、この話はマンドクセので
リクエスト次第。
しっかしなんか運命ですな。
タツミたん、見てないと思うけど、
機会があればピーンと語り合いましょうw

さーそしてMID先輩ですが、
この人は幸せの真っ最中なのでスルーでw

スルーするとw
(どっちかというとMID氏に関しては
他で話が長くなる予定w)
残りのアニキ筆頭はIkanekoさんです。

この方は、あっしがいた会社で
敏腕プログラマだった人です。
しかもそのときってのが
Ori-P、U-nosuke、きょん太のPeachオールメンバーが
同じ会社にいたときの同僚先輩ですw

みなさんはどのくらいの頻度で
「爆笑」しますか?
この人は「一日一回爆笑」させますw

まあ一例だけ出すと、
あっしはそのころパシリだったので、
「かねこさぁ~~ん、ご飯買いに逝きますけど、
なにがいいですかぁ~~~?」
とお尋ねすると、
「う~ん、キムさんはねぇ~…」
と答える人ですw

もー意味不明っすねw
酔ってきたので寝ますよw

孤独に逝きますが、
アニキたちが見守ってくれてますよ。
弟たちも同期の桜もいますよ。

女子は消えました; ̄ー ̄)

2006年6月20日

●雑記:筆ペンうっふん

なんちゅうか、1人で生きていくしかないんだなー
と思い続けてると、いろいろ1人遊びに夢中になったり。

最近は1人でマンガ喫茶に行くのがはやってます。
とりあえずハガレン全部読んだので、
今は太郎ちゃま推薦図書の「勇午」読み進めてます。
1人カラオケは月2~3回くらいかな。
まあカラオケは昔から1人でいってますが(;´Д`)

夜ご飯に居酒屋に1人でってのも結構いきますね。
ビールと一口餃子で諸君・正論を読みます。

家だと最近筆ペンがお気に入りで
まあ「筆サインペン」てやつですけど。

suiseiseki_0001.jpg
汚いけど翠星石でw

昔はしゃーぺんで書いてましたよね。
もーただの手慰みなので、
全部ぶっつけで筆ペンで書いて、
気に入ったのができるとケータイで撮影して、
加工したりしてますよ。
さすがに色はつけられないな。

あ、ギターもたまに弾きますw

2006年6月19日

●国際:ミサイル一発飛んでくりゃ命はないんだよ

この人はホンキなんだよ!
とスレッガーさんが申しております。

はてさて、将軍様の手綱が緩んでいるのか、
はたまた、将軍様の意思なのか。

いくらなんでも海に落とすでしょうが、
地上に落として、
「あ、ごめん、間違った」
とか、しらを切りとおす可能性だってあるわけですよね。

そんでもアカピとかは、
「確かにテポドンは甚大な被害を与えた。
だがちょっと待って欲しい。
過去に日本が朝鮮半島に与えた被害は
その何十倍にも相当するものである」
とか言うんでしょうね。

燃料注入されましたね。
15時からの小泉さんの会見はイラク関連だったみたいですな。
まあなんちゅうか、
2chつながりにくいですが、
大規模攻撃受けてるらしいですな。

2006年6月17日

●雑記:G-mail

G-mailすごいっすね。
ケータイへの転送で間にカマしたら、
迷惑メールを
ほぼ全部シャットアウトできた(;´Д`)

そんでも「なりすまし」をはずしてるから、
国産の迷惑メールがタプーリ(つД`)

なりすまし拒否すると、
ケータイからori-p.comに送ってくれたメールが、
拒否されちゃうんだよなー。
(;´Д`)なんとかならんもんか、、、。

●雑記:光キター

小田急ケーブルビジョンがあまりにも
あっしがヘヴィに使う時間にばかりメンテになるので、
ココまでガマンしたけど、ついにヤメました。

さらばOCV(つД`)
こんにちは「ひかりOne」
ε= ε= ε= ヘ(*~∇~)ノ

速度はあんまり変わった感じがしません。

OCV
下り通信速度
(ダウンロード・スピード) 15692 Kbps
上り通信速度
(アップロード・スピード) 1820 Kbps

ひかりOne
下り通信速度
(ダウンロード・スピード) 20923 Kbps
上り通信速度
(アップロード・スピード) 20140 Kbps

まあそんなにダウソするわけでもないので
そーんなに気にしてないんだけどね。
しかしながらメールチェックの速度が格段に速くなった(;´Д`)
バックボーンが変わったからなんだろうなぁー。
今まではすごいいきおいで
POP3鯖まの接続と認証に時間がかかってたのです(つД`)

2006年6月15日

●雑記:とにかくイタリアでした

FlyBookの発表会いってきましたよ。

いやあなんちゅうか、すごいっすよ。
多分発表会の時間1時間半だったんですが、
その半分ぐらいファッションショーでした(;´Д`)

なんだか著名な人が4人のモデルさんに
布を巻いたりはがしたりするショーが披露されたのですよ。
さいしょ、その巻き巻きするおじさんが登場して、
なにこれ!もしかしてウホッ系??
と思ったんですけどね。
結果的には横乳祭りでした(つД`)
まあ、モデルさんですから、
あっしが喜ぶような状況ではなかったんですが* ̄ー ̄)
ええ、残念ながらピクっとも(ノω・。)

そんでなんか、発表もちょっとだらだらした感じで、
なんちゅうか、通訳の人がうまくなくて、
途中翻訳されない箇所が何箇所かありました(;´Д`)
これですか?ファッションとだらだら感、
こ、これがイタリアというものですかっ!

そのあと懇親会みたいなのがあって、
ダイアログジャパンの方がデモしたんですが、
こっちはしっかり、FlyBookの魅力が伝わってましたw

FOMAカードを本体に挿して通信するデモもステキでしたよ。
UMTSだから、ドコモとソンクだけですね。
ただ、説明員さんに聞いたら、
こっそりCDMA2000系も考えてるそうです。
ええ、こっそりだそうですよ、ほんと、
あっしが想像したことにしておいてください。
ε= ε= ε= ヘ(*~∇~)ノ

2006年6月13日

●雑記:W杯じゃなくてFlybookの話

「W杯」って「ワロス杯」と読んでしまいませんか?
ごきげんよう草柳です。

なんちゅうか、世がサッカーとかオリムピックで盛り上がっても、
ちっともピンときませんよね。
ええ、スポーツにまったく興味がわきません。
経済効果とか考えると、
無視できない要素ではあるんですが、
やはり興味がもてない(;´Д`)

どうせ平行線のEEZとか、
胡錦涛の訪日発言とか、
北朝鮮人権保護法とか、
そういった話のほうが興味を惹かれますね。

あーヘンなノートが日本上陸しますね。
Flybook

Σ(゚Д゚;)また話に中身がない。

2006年6月12日

●ケータイ:あなたをなんと呼べばいいのですか?

「これからボーダフォンはどうすればいいか?」なんてのを
2系統くらいから相談をうけたりしたわけですが、
「ブランド名をソフトバンクにするのだけはやめてくれ」
との意見はちっとも受け入れられずに終わりましたね(;´Д`)

はてさて、何が問題って呼びにくい。
これはあっしが悩み続けて37年にもなろうかという問題です。
au、ドコモ、あるいはEZ、iモード。
どれも呼びやすいですね。
ボーダフォン、ソフトバンク、ボーダフォンライブ!
どれも呼びにくい(;´Д`)

しかも各種サービスのあたまにつける
「ボーダフォンライブ!」にいたっては、
腹の底から声に出して言わなきゃならんのですよ?
「!」がついてますからね。

はてさて、呼びにくいとなると、あだ名が必要です。
「Ori-P」に匹敵する呼びやすい名前。

まあ「ソンダフォン」が呼びやすいわけで、
そうよんでる人も多いですが。

「ソフバ」「バンク」「ソバン」、、、Σ(゚Д゚;)「ソンク」
これいいじゃないすか?!
「孫」が入ってるし!ヤター、これだこれだーーー!

…「損苦」…orz

2006年6月10日

●音楽:ため息とブラウンシュガー

どうも、さびしいといろいろ掘り返しますね。

掘り起こしたので、あっぷしてみましたw
終盤手前のPeach
カナリ久々のケロログ更新です。

いやー、「そういうひと」うたったのとか忘れてたw
音が割れてるのとか、許してw

●ガンダモ:世論調査

ガンダムパーフェクトWebでは
世論調査を定期的にやってますね。

今回結構おもろいですお。
1度は言ってみたいセリフ(ファーストガンダム編)

1 位 ザクとは違うのだよザクとは(ランバ・ラル) 16.0%
2 位 坊やだからさ(シャア・アズナブル) 15.8%
3 位 悲しいけど、これ、戦争なのよね…(スレッガー・ロウ) 10.2%

普通に言っちゃう台詞ですが、
「いきまーす!」とか
「なにやってんの!」とか
「偉い人にはわからんのです」とか
より、これらが上ってのは興味深いですな。

ええ、個人的に使いたい台詞No.1はもちろん
「軍で借りるんだっ!後でかいすっ!」
ですな。

まー今回1stなのであれですが、
イチバン使うのはシーブック、あるいはカモン・マイロードの
「南東っ!!!」
これですな。
1日3回は使いますね。

あとは「ええいっ、やってくれる…」あたりですかね。

まーガンダモに限らなければ、
MID氏の最高傑作「東京チェイス」の名言、
「ジ~~~~~ザス!!しまったぁあああ!!!!」
これは独り言でも普通に出ちゃいますw

2006年6月 9日

●国際:ちょwwっおまっwwwww

「日本列島も岩」 中国機関紙

テラワロスww
まじ言いかねんwww

2006年6月 8日

●雑記:朝日式yesBUT論法を使うだけで悪意が満ちる

あー、やっぱオレってば歌が好きね。
平日なのに2時間歌ってきちゃいました。
物足りないけど、お店が閉まるから仕方ないorz

はてさて、朝日といえば
「だが、ちょっと待って欲しい」でおなじみの
yesBUT論法。
「両論併記」を謳いながら、
まあ小ばかにした口調で相手の意見を書いてから
「だが、ちょっと待って欲しい」ときて、
極左的売国論を唱えます。

まーたとえば
「日本のために戦った兵士を弔う気持ちはわからないでもない」
「だがちょっと待って欲しい」
「小泉首相の靖国参拝がアジア全体の反発を招いている」
みたいな。まー、ちょっと間はしょりすぎですがw

相手の意見は小さく、自分の売国意見を強く言うので、
「yes」「BUT」論法ですね。
wktkして読んだ諸君、やっぱおもろいっす。

この「だがちょっと待って欲しい」ですが、
コレを記事のタイトルにつけるだけで、
文章に悪意が満ちて、たちまちむかつく記事になりますw

たとえばリサーチの記事。
「固定電話サービスで IP 電話が KDDI を押さえて2位に」
これを
「固定電話サービスで IP 電話が KDDI を押さえて2位に…だがちょっと待って欲しい」
いきなりむかつきません???ww
ちょっと毒されてますかね?

「オンライン書店、利用者が重視するのは「取り扱いタイトル数」や「配送料金」
…だがちょっと待って欲しい」

ちなみに本文にも入れてみましょう。

ユーザーレビューをある程度は参考にしている人は8割強にのぼることが明らかになった。その内訳は「とても参考になる」という回答が17.84%、「少し参考になる」が65.48%だ。だが、「オンライン書店を選ぶ際にもっとも重視することはなんですか」という問では、「取り扱っているタイトルの数」がトップで34.41%。2位は「配送料金」で32.80%、3位は「サイトの使いやすさ」(17.49%)となった。

これが

ユーザーレビューをある程度は参考にしている人は8割強にのぼることが明らかになった。その内訳は「とても参考になる」という回答が17.84%、「少し参考になる」が65.48%だ。だが、ちょっと待って欲しい。「オンライン書店を選ぶ際にもっとも重視することはなんですか」という問では、「取り扱っているタイトルの数」がトップで34.41%。2位は「配送料金」で32.80%、3位は「サイトの使いやすさ」(17.49%)となった。

なんちゅうかすごいむかつきますw
みなさんもこの言葉で遊んでみてくださいw

japan.internet.com

2006年6月 7日

●ケータイ:W-ZERO3にIntel Inside

W-ZERO3にIntel Inside

まあいつかくるとおもってましたが、
PHSにIntelInsideです。

W-ZERO3のCPUはPXA270ですね。
インテルのXScaleの最新モデルかな。
まあちなみにXScaleは昔のStrongARMですね。
よーするにわれらがARMがベースです。
もちろんインテルテクノロジが入ってますが。

さらにちなみにコレWinMobマシンでは世界初の
IntelInsideロゴだそうで。
LinuxベースならスマートフォンでMotorolaが初だそうです。

いつかは組み込みにもCPUロゴはいると思ってたんですよ。
まあ、auのケータイはずっとQUALCOMM 3G CDMAかなんか
はいってますけどね。
こりゃチップだけじゃないし。

もーなんちゅーかニンテンドDSなんかにも
「Powered by ARM Technology」
とか入れて欲しいですよね。

まあこれから部品とかOSのブランドがケータイには
入ってくるようになると思います。
そんときに
「Windows」+「Intel Inside」じゃなく
「Symbian」「ARM」とか来ると萌えですね。
Wintel(死語)に先駆けて推進して欲しいです。

そしてPMPやらPVRやらにPhilipsロゴとか(;´Д`)

あーん、なんかミーハーで変態チックな
組み込みフェチと化してる。
でもさー組み込みの新技術発表って、
すごい夢があると思うんすよ。
なんちゅーか「おーコレつかってアレが実現するかも??」みたいな。

2006年6月 4日

●国際:6月4日

6月4日は天安門事件の日だそうですね。
今年で17年だそうです。
その年に生まれた子はもう
青春真っ盛り、男の子も女の子も可愛い盛りです。

国民に対して堂々と発砲する。
「人民解放軍」
彼らは国民の軍隊ではなく中国共産党の私兵なのです。

ソコに居合わせた人の話を読むと、
ガクブルしちゃいます。

日本は平和です。よい国です。
コレを守るために必要なのは、
武器を捨てることじゃないですよね。

私兵たちが核を我々の国に向けているのです…
「政府はついにファシズムというその本性を露わにした。民主化を求める我々大学生の愛国運動に対し……」
このような中国の人の言葉を聞くと、
やはりその恐ろしさを再確認せざるをえないです。


なーんてね。
誰かやさしい人に会いたいなぁ。

2006年6月 2日

●太郎ちゃま:速報・やっぱりまいていた。

例の疑惑ですが、
結果としては、やはり巻いていたそうです(;´Д`)

2chからの転載です。

講談社 メカビ Vol.1 P.40

麻生太郎 直撃!ローゼンメイデン疑惑?

直撃! ローゼンメイデン

[秘書官]大臣、そろそろお時間が……。

-あ、すいません、最後に聞きたいのですが……。
若いオタクたちの間で話題になっていたのですが、
麻生大臣が羽田空港のラウンジで
『ローゼンメイデン(Rozen Maiden)』という漫画を読んでいたという噂が流れているのですが、
本当でしょうか?

■あーはっはっは。本当かもしれないな(笑)。少女漫画だろ?
羽田空港で読んでいたかまでは、おぼえてねぇけどなぁ。

-原作者の方からサイン色紙ももらったとか?

■そこまでは覚えてないけどさあ。
いかにも女の子っぽい絵柄なんだけど、これ話は重厚に作られているんだよな。
それでへーっと思ったの。良くできているよね。

-やっぱりお読みになっていたんですか!
今日は本当に、どうもありがとうございました。

(二〇〇六年五月 外務省外務大臣応接室にて)

なんとも太郎ちゃまらしい言い回し、、、。
読んでいることは肯定しつつ、
空港での件や芦屋のことは微妙にはぐらかし。
これってあれですか、やっぱ、ツンツンデレデレ??Σ(゚Д゚;)

と、これだけではただの転載君なので、
あっしが偶然見つけた太郎ちゃま情報。

まあ真摯なカトリック教徒というのは有名ですが、

麻生太郎氏、牧師である私の父親によると、彼は言わばカトリック教会の日本信者総代の立場にあるという。

なんと(;´Д`)総代でつか!

太郎ちゃま、いったいどこまでネタが尽きないオトコなのよw

2006年6月 1日

●太郎ちゃま:「諸君!」が用意した三段オチw

なかなか本を読むのには時間がかかります(;´Д`)
今月は正論の別冊も出たので
なんとかギリギリ今日で3冊読んだ、、、。

はてさて来月の「諸君!」はぁ~?

なんちゅうか、もともと諸君!は見出しがうまいんすよね。
正論は中身はしっかりしてるけど、
どうも表紙がカタい。
まあ、その分諸君!は部分的に
夕刊紙っぽい軽い記事が見られるのがアレなんですが…。

そんでですね、
「永久保存版《歴史講座》小泉首相以下全国民必読!」
っていう、シリーズ化した大特集みたいなのが
定期的に出てるんですが、

第1弾
「もし中国(胡錦濤)にああ言われたら──こう言い返せ」
どうです?うまいでしょう、この特集のタイトル。

そんで第2弾
「もし韓国 盧武鉉・
北朝鮮 金正日にああ言われたら――こう言い返せ」

おおーw前回受けたから、
2匹目のドジョウかよwとおもいましたが…

第3弾

「もし朝日新聞にああ言われたら──こう言い返せ」

きちゃいましたよw
まさかこんなオチが用意されてるとは
夢にも思ってみませんでしたw
明日読むのがwktkww

あわせて読みたい