« 太郎ちゃま:速報・やっぱりまいていた。 | メイン | ケータイ:W-ZERO3にIntel Inside »

2006年6月 4日

●国際:6月4日

このエントリーを含むはてなブックマーク 国際:6月4日

6月4日は天安門事件の日だそうですね。
今年で17年だそうです。
その年に生まれた子はもう
青春真っ盛り、男の子も女の子も可愛い盛りです。

国民に対して堂々と発砲する。
「人民解放軍」
彼らは国民の軍隊ではなく中国共産党の私兵なのです。

ソコに居合わせた人の話を読むと、
ガクブルしちゃいます。

日本は平和です。よい国です。
コレを守るために必要なのは、
武器を捨てることじゃないですよね。

私兵たちが核を我々の国に向けているのです…
「政府はついにファシズムというその本性を露わにした。民主化を求める我々大学生の愛国運動に対し……」
このような中国の人の言葉を聞くと、
やはりその恐ろしさを再確認せざるをえないです。


なーんてね。
誰かやさしい人に会いたいなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/283

コメント

人類の歴史は戦争の歴史・・・と。
宇宙世紀になってもやってるくらいですから(vqv
別の歴史にしたって、「宇宙暦」でも、「スターデイト」でも一緒です・・・(vqv
戦争が全部スポーツかビデオゲームで済んでくれればいいんですが・・・。

まあなんというか、
時代に対する評価は
ずっと先にならんと判断できなかったりしますしね。

はーこりゃこりゃ。

コメントする

あわせて読みたい