« 雑記:ε= ε= ε= ┏(;'畄')┛ | メイン | 雑記:就職して初の超えがたき試練 »

2006年7月11日

●太郎ちゃま:そういえばのむひょんはどうしてるのか

このエントリーを含むはてなブックマーク 太郎ちゃま:そういえばのむひょんはどうしてるのか

青瓦台から「日本は騒ぎすぎ」とのコメント

安倍さん「残念だ」とのコメント

韓国の有力紙が一斉に青瓦台のコメント批判

まあ、支持率が20%ぐらいとかって話ですからね。

ちなみにダンマリを決め込んでるようです。

ノテウやらチョンドファンやらは、
失脚後に投獄されてますからね。
退陣したらどうなるかとびくびくしながら、
もう北朝鮮と仲良くすることと、
日本叩きしかやることがないんですよね。

まあ実際、韓国の世論は分かれているとも
思いますが、実際、ミサイル一発飛んでくりゃ(ry
ですからね。

普通、国民は怖がると思うけどなぁ。
まあ、慣れちゃってるっていう話もありますがorz

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/322

コメント

安部時期総理有力候補は既に、韓国が言ってくることに対して「もーいちいち言うことなんざねーんだよこのカス!(誤訳)」とコメントしてるので皆もスルーしていく方向で(゚Д゚)
脳無ひょん、もーいねーんじゃね?(現世に)

ちなみに、直訳だと

「敢えて日本のように夜明けから馬鹿騷ぎ(야단법석)をしなければならない理由は無い。」

だそうです。
国の偉い人が配慮してやんわり言うのはもっともな感じですが、マスコミがこぞってやさしく訳す意味が不明です。お互いに真実を伝えない間柄が分かり合えるはずなんてない。

予断ですが、
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=77703&servcode=200§code=200

大島大使超コワイb

ムホー。
大島大使ナイスですね。

訳に関してですが、
こういうところも含めて、
インテリジェンスに精通した人々が、
「語学力の弱さ」
を指摘し続けている意味もわかりますよね。

それと、Info の集積。
公に流されている情報を
正しく集め、把握して分析する力です。

なんにせよ、あいかわらずマスコミにはうんざりですよね。

仲正昌樹さんの本、おもしろそうですよ。
そういった左翼どうこうより
「サヨク」な人々に対するこのムカツキ。
連中をパーンとたたいてくれてるようで、
「サヨクの害毒からしばし解放され、
カタルシスを味わいたいという
マイナーな欲求を覚えている
ごく少数の読者向けの本」
だそうです。

朝日社説に新フレーズキターーー!
http://www.asahi.com/paper/editorial20060712.html

>一見、もっともな理屈のように見えるが、落ち着いて考える必要がある。

す、、、すごいですね。
すごい典型的な
yesBUT論法ですね。

一見、もっともな理屈のように見えるが、落ち着いて考える必要がある。

…落ち着いて考えれば考えるほど、どう考えてももっともな理屈です。(;´Д`)

コメントする

あわせて読みたい