« 雑記:もうテレビなんて信じなくていいよ | メイン | 雑記:よくきくことばきかないことば »

2006年7月18日

●一人遊び:カラオケのおもひで

このエントリーを含むはてなブックマーク 一人遊び:カラオケのおもひで

まあ、今日は2時間で許してあげました。
ホント毎週いってるな。

まー、むかーしむかしはカラオケ嫌いでしたね。
若気の至りでカラオケが罪だと思ってました。

しっかしながらね、
歌は聞かせるためだけのもんじゃないし、
聞かせようったって、
才能がなければ相手は苦痛でしかないのですよ。

ところがカラオケってのは、
みんなで歌えば楽しいし、
一人で歌えばストレス発散だったのですね。
いやはや。
「我々の革命が成功すれば、
だれもがしわわせになるっ!」
なんて妄想以外のなにもんでもない。
あんたの革命はあんたの脳内でやれ。
もしくは
「お前のミュージックは
お前の中でしか通用しない」
とか。
まー作らなければクリエイティブじゃないとかいう意見もありますが、
クラシックの人とか、作らないでも見事でしょ?
演奏者なんですね。

そんだったらイエーイエ。
人に迷惑をかけずに、
一人で楽しんじゃえばいいのです。
一人で革命しなさい。
あんたの家の中では、
あんたがコミンテルンの指導者だ。
もしくは箱庭の中をあんたは飛べる。
勝手に脳内で独裁政権作ってください。

というわけですが、
急に思い出したのが大学時代のカラオケなのですが、
某後輩のヨシナリ君ってのがスゴくて、
BOXに入ると、もうオケが流れてて、
「だぁ~~~っ!」とかいって、
ザギーのグローリアが流れてるんですね。
ええ、彼らの中では曲の取り合いです。
なんちゅうか、そんころは何を歌ったのか覚えてないです。
ほとんど聞いてるだけでしたね。
当時初期のJOYSOUNDかなんかに
伊藤美紀の小娘ハートブレイクがあって、
それを歌ったのは覚えてるのですが、
当時は通信じゃなかったので、
すぐに消えちゃったので、UGAを待つしかありませんでした。

次はアメリカですね。
出張仲間と行くんですが、
最新曲がほとんどそろってる。
まあ、そんころは北欧ギタポどっぷりでしたしね、
国産なんてまったくわからん。
んでも向こうで違法コピーみたいなテープが売ってて、
日本のヒットチャートをみんな覚えて歌うのですよ。
まーみんなで車で出かけることが多かったので、
そんで車の中で覚えたのが
・戦場のボーイズライフ
・ロマンスの神様
・ねがい(びーず)
とかですかね。
まーよくわからんのですが、
付き合いで歌ってましたね。
みんなあっしのデフォルメで笑ってくれるので。
しょーがないので、
ワインレッドの心とか、
ツイストとか古い知ってる曲も歌いましたね。

そーそー、みんながしってる曲じゃないと楽しめないんすよね。
つか自分しか知らない曲がない。
歌いたい曲がない。まー通信じゃなければそんなもんす。

次は中野のキャバですね。
ええ、本来は嬢が歌うべきラストソング
(閉店直前に電気を消して流すアレです)
歌いましたね。
意味不明です。
なんで、客の男が残酷な天使のテーゼ歌うのが
キャバのラストソングですかw
まー社長が偉大だったのです。

そんころにはもう通信が出てきてましたね。
まー人の革新だったわけですが、
ここからMID氏はじめ先輩方と
パセラに通い始めますね。
ザイダベックでも、HeyYouでもGetItでも
なんでも歌い放題です。
ええ、暗号で相手を勧誘です。
掲示板に「XYZ」ならぬ
「光の速さで歩け」なり
「飛んだりはねたりきらきらしたりしてえなぁ」
という合言葉があれば、
8時間耐久1コーラスしばりアニソンマラソンの知らせです。
カゲキですね。

そんなこんなで、
一人遊びを極めつつあるボクですが、
彼女と二人で行くのも大好きでしたよ。
知らない曲でも、
好きな子の歌声は天使の歌声ですね。
まあ、この愛はメッセージですか。

まーまたオチがありませんが、
どこぞのニュースサイトが
「通信カラオケに関する調査」
など行ったようです。
記事が出るのは木曜あたりですかね?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/333

コメント

ttp://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20060619#1151245356
今だと、これとかカラオケで歌えたら人気者だって。

Σ(゚Д゚;)北欧ですか!
今ちょうどストックホルムにいます* ̄ー ̄)

ううむ、金さんもいろいろ見つけますよね。
どうも最近、アンテナが弱いっす。

コメントする

あわせて読みたい