« 国際:総務省がTBSを調査 | メイン | ケータイ:ウィルコムに加入しました »

2006年7月26日

●国際:どうしてこのように恥ずかしい思いを国民にさせることができるのだろうか

このエントリーを含むはてなブックマーク 国際:どうしてこのように恥ずかしい思いを国民にさせることができるのだろうか

このところ青瓦台から目が離せませんw

人類史上、類まれなるエンターテイナー大統領、ノムホン酋長が
韓国統一相の米批判発言を擁護、集中砲火を浴びてるそうでw

朝鮮日報ももう、
あばれはっちゃくのオヤジのごとく
「父ちゃん、情けなくて涙が出てくらぁ!」
状態です。

【社説】「韓国の長官は米国の政策を失敗だと言ってはいけないのか」

「分別ある韓国民は耐え難い恥ずかしさと情けなさを感じたことだろう」
「どうしてこのように恥ずかしい思いを国民にさせることができるのだろうか」
などと、、、もう涙なしには読めません(つД`)

ほんと、どこへ出しても恥ずかしい大統領。
サスガです; ̄ー ̄)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/342

コメントする

あわせて読みたい