« ケータイ:esでエミュてみた | メイン | 太郎ちゃま:街で見つけた朝日新聞 »

2006年8月 1日

●太郎ちゃま:今月の保守論壇※追記あり

このエントリーを含むはてなブックマーク 太郎ちゃま:今月の保守論壇※追記あり

そろそろ、太郎ちゃまから離れてる内容も多いですが(;´Д`)
カテゴリ増やしすぎましたので; ̄ー ̄)つかむ関係ではないでしょw
まー、「国際」がお笑いネタに向かってるしいいかと。

北朝鮮ミサイルと富田メモが出たあと初めてなので、
激しくわくわくてかてかしながら、
どんな内容で来るかと思ってましたが、
正論
「「富田元宮内庁長官メモ」の政治利用は許されない」
との見出しが大きく掲げられています。
特集は
「もっと理論武装したい人のための靖国特集11編」
思わず手に取りたくなるいい表紙です。
いつもは見出しが弱いのですが、
さすがに事件が続いたので、正統派の面目躍如ですかね。
引き続き中国遺棄化学兵器の問題も取り扱ってます。

諸君の特集は
「中国の靖国攻撃 北のミサイル“双子”の危機に備える」
やはり8月15日を前にして、どちらも靖国できましたね。
表紙に「富田」の文字は見当たりませんでしたが、
小さく「昭和天皇とA級戦犯」と書いてあります。
中西教授の記事です。
間に合わなかったのか、あえて小さくしたのか、、、。
しかし富田メモに振り回されてはいけないのは確かですな。

正論を手に取りかけたけど、
やっぱり読みやすい諸君を先にしました。
いやまじ、たまに寝ちゃうっすよ(;´Д`)難しくて
両方いっぺんに買って、読みたい記事からってのはなんかできないっす。

特集は中西教授の記事から始まってるんですが、
かなり中国の姿勢を慎重に見てますね。
ちょっとあそこまで慎重になる必要が、、、
あるんだろうなやっぱ(;´Д`)

でもまあ、「お前のせいで孤立してしまったアルー!」
のほうが面白いから、ココでのスタンスはそうしておきます。
心では慎重にね。

すみません、諸君に富田メモ中心の記事ありましたね(;´Д`)
なんちゅうか、ざるでごめんなさいです。
深く謝罪します。

「昭和天皇の「A級戦犯」批判を持て囃す愚 徳岡孝夫(ジャーナリスト)」

2ページほどの記事で、真偽の確認は為されていません。
思ったのが、「A級戦犯」というくくりそのものが、
東京裁判の押し付けなわけで。
松岡・白鳥外交は確かに国益を損ねた部分も大きいと思われます。
彼らに頭を下げることは、昭和天皇はイヤだった、と。
それはいえるかもしれません。真偽以前に。

もちろん、日本には「死んだらみんな仏様」の文化の国ですから、
墓を暴いてもう一度殺すような国の人に
靖国が理解できるわけないわけで。

そういった意味の前に、
日本のためにがんばってくれた人が、
「A級戦犯」とされる英霊の中にいらっしゃるのは
確実だと思います。

「A級戦犯だから」という言葉を受け入れる時点で、
もう日本の主権放棄ではないかと。
あー言いすぎですかね。

とりあえず「他の国に言われたからやめる/分祀」
ってのが言語道断ということでFAで。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/349

コメントする

あわせて読みたい