« 国際:日本のせいでアジアには多くの“めぐみさん”がいる | メイン | 雑記:2.0大安売り »

2006年8月 8日

●太郎ちゃま:太郎ちゃま、明日、靖国私見発表

このエントリーを含むはてなブックマーク 太郎ちゃま:太郎ちゃま、明日、靖国私見発表

国務大臣からの抗議にもかかわらず、
マスゴミは発言を撤回していません。
相手が中国なら平謝りするくせに、
なんですか、この人たちは。

明日、明らかになります。
太郎ちゃまに申し訳ないですが、
新しいテンプレートの引用書式がかっこいいので、
全文引用させていただきますw

靖国神社についての私見。

明日、靖国神社についての私見を発表します。

先日より、予想の範囲を出ない“憶測記事”が飛び交い、また、それらの記事に全く事実と異なるものが多く、はなはだ当惑しています。

それらの記事では、靖国への参拝是非だとか、いわゆるA級戦犯の分祀だとか、悲しいかな、矮小化された話として取り上げられています。

明日発表する私見は、そういった根本とはかけ離れた議論により安息の場ではなくなってしまっている靖国を、静謐(せいひつ)な祈りの場として、未来永劫保つための提案として、今まで考えてきたことをまとめたものです。

このHPにもアップする予定ですが、ご一読頂ければ、その趣旨をご理解頂けるものだと思っています。

あっしは、そんなに長いこと太郎ちゃまを
ウォッチしているわけではないですが、
これまで会見のムービーとか国会答弁を見ていて、
マスゴミと太郎ちゃまの
どっちのいうことを信じればいいかなんて
言うまでもないですよ。


ニッカンスポーツもひどいですね。

安倍さんの参拝に関して「安倍氏の方から、このタイミングで(話を)
出そうとしたのではないか」と、安倍氏サイドの“リーク”だった可能性に言及した。

と太郎ちゃまがいったのを

「麻生氏の発言はこの説を裏付けるものだが、大きく水をあけられた強力ライバルへの“挑発”にもとれる。」
だなんて。

せっかく意見いってあげても悪い意味にしかとらないもんな。
北朝鮮ミサイルのときは、
あんなにAA連携をもてはやしたくせに。
って、まあ、マスゴミをゴミだからって
一くくりにしてに生ゴミの日に出しちゃうのも悪いですけどねw

じっさい二人は仲いいと思いますよ。
これはちょっとあっしの妄想はいってるけどw

日経も一くくりにできない。

 「麻生さんでやりやすかった」。決議の採択後、安倍氏は周辺にこう漏らした。麻生氏
も「官房長官がグラグラするんじゃ困るんだが、安倍さんで本当によかった」と振り返る。

これもかっこよすぎw

つか参拝賛成がマイナス要因になるという前提で記事を書いているでしょう、あなたがたは。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/366

コメント

・対北決議採択10日間の攻防 中国譲歩させた日米の絆

の話、いい話ですね。
こういうのこそ、報道ステーションとかそれがだめならNHKで特集やれば、日本始まったな。という日本の未来に向けたメッセージとなりうるのに、いつも映されるのは中国外相とかに呼ばれてお言葉を賜っている売国団のしょぼくれた顔ばかり。おしいなあ。

かっこいいっすよね!
そのまま再現ムービーにするだけでも
燃えるものがあります。
事実は小説より奇なり。

歴史の真実や真の国益というものを見極めようという貪欲さがマスゴミにはないんだと思います。

中韓との摩擦を煽って楽しんでるのはむしろ日本のマスゴミだと思いますよ。

実際、マスゴミが靖国靖国騒いでるのは、
コキントウとかにとって迷惑でしょう。
それで反日デモ起きて困るのは中共ですよ。
日本からの投資や進出は控える動きになるし、
なんといっても怖いのが、反日暴動→政府はナニやってんだゴルア!→反政府、、、って感じすかね。

コメントする

あわせて読みたい