« 雑記:孤独の代償 | メイン | 国際:我らが朝鮮日報、今度は全教祖と大衝突w »

2006年8月 8日

●太郎ちゃま:やはり太郎ちゃまにはブレがない

このエントリーを含むはてなブックマーク 太郎ちゃま:やはり太郎ちゃまにはブレがない

靖国に関する私見

やはり趣旨はこれまで太郎ちゃまが言ってきたことから
一切ぶれてません。
やはり天皇陛下が参拝なさるのが一番てことですね。

しかしながら、マスゴミはこぞって、
妄想の翼を羽ばたかせて
記事に「分祀」をねじこませてます。

一言も言ってないじゃんよ!w

まして政治家が靖国に祀られた誰彼を「分祀すべし」と言うなどは、宗教法人に対する介入として厳に慎むべきことです。

どっちかというと強く、「そんなこと言うな」と言ってるじゃないか!

産経新聞まで
「A級戦犯」分祀(ぶんし)を念頭に
新聞記者の日本語読解力はこの程度と感じざるをえません。
まあ曲解力に富んでいるのかもですがw

また太郎ちゃま怒るぞ。
忙しいところ、せっかくまとめたのに…(つД`)
あーあ、知らないよ、もうどうなっても。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/369

コメント

えーとオレサマの頭が悪いからなのかな、A級戦犯分祀を念頭に、なんてどこにも書いてないような気がするんだが(;´Д`)それともどこかを縦読みしないといけないんかな。それとも行間を読めっつー事なんかな・・・・

テメー産経の記者ちょっと来い(゚Д゚)!

今、会社からなんでこれに関してはまた後で追記させて。

ぬほほw
いいツッコミですね。

ほんと、ウチらをバカにしてるマスゴミこそバカだと思いますよね。
(あーーーバカいうやつがバカやorzだめだおれ)
そういう人たちが、オレの何倍も年収あるし…。
納得いかない格差の当事者は政治家じゃなくあんたらですよ。

ちっとはジャーナリストの気概があるなら、
特定アジアへのゴマスリや
政治家の揚げ足取りより
真実の探求をしろよと。

悪い意味に動くとしても、
ステレオタイプな反日意見より、
脱・戦後WGIP史観で民衆をひきつけて欲しいですよ。

まあ、時代が追いつくのは遅いですしね。
中共も弱ってるし、
もう少したったら、
逆に戦中のように
「ちょっwwwおまっwww
それ右により過ぎww」
になる可能性も…ないかなww

追加エントリーがフォローしてくれてるから特に書き足しはいいかな、と思ったり。ただ、いろんなトコ回ってて判ったことに、昭和61年自治大臣やってた小沢は靖国には誰もが自然の気持ちで行くべきとか言ってたり、靖国問題を中国にチクったのが報ステに出てる加藤千洋だったりとか、どいつもこいつももうね(゚∀゚)つチネ な気分なわけさ。そんなことも有ったから15日には行ってくるかな。
で、産経には期待してたんだが、こんな事書きやがるとがっかりだなぁ、と。もう信頼できるのは東海新報しかないのか(゚Д゚)?北海道や新潟付近もダメっぽいしなぁ(;´Д`)

産経は、ただたんに浅かったんだと思いますよ。
スタンスは悪くないはずです。

15日はじっくり語りましょうw

あー、多分混みすぎでユーシューカンは見れないと思うので、
もし見るなら他の日に行ったほうがいいかと思います。

でもあの森に入るだけで気分が違いますよ。

コメントする

あわせて読みたい