« ガンダモ:寒い時代だと思わんか…? | メイン | 太郎ちゃま:夏の胸元で政治家のオトコが決まる »

2006年9月21日

●雑記:安倍さんと特ア外交

このエントリーを含むはてなブックマーク 雑記:安倍さんと特ア外交

待ってましたとばかりに、
安倍さんとコキントウあるいはノムさん(飯島酋長)の首脳会談が行われるでしょうね。
まあノムさんはだいぶ頭を病んでいらっしゃるからないかもですがw

はてさて、マスゴミはことあるごとに総裁候補に
「靖国いくっすか?」など聞いていましたね。
これはもう、中共・韓国にとってはありがた迷惑以外のなにものでもない。
彼らは靖国に行ったら批判しなきゃならない、
でも今のタイミングなら黙って会談を開けるわけです。
「首相が参拝」したわけじゃないんですから。

ところがマスゴミは靖国靖国の大合唱。
ここでうっかり安倍さんが「ぜってえ行く」とか言えば、
マスゴミは大喜びで中共に報告、
めでたく首脳会談は流れます。

まあ、本当に北東アジア外交をこじらせてるのは
マスゴミですよね。

あー、そうだ、昨日、みかみさんにあったので、
お話してたらNHKで太郎ちゃまが
総理の15日参拝に疑問を呈していた、
といってらしたので、
んなこたぁない、とムービーを見直したら、
「靖国に行く、行かない
15日に行く、行かない、
そういうことを問題にするのはおかしい。
今は靖国のあり方を考えるべきだと思い、
あの私見を出した」といった内容でした。
なんだ、やっぱマスゴミを批判してるんじゃないすかw
で、一応、事実に反する記事の件も説明しておきました。

ええ、ぶれないオトコ、麻生太郎です。
まあ、もともと「負けた日に参拝するのは癪だ」ともおっしゃってますがw

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/425

コメントする

あわせて読みたい