« 雑記:スカル人生 | メイン | 雑記:まっしぐらなインターネッツ »

2006年10月 2日

●ゴミネタ:マスコミ倫理懇:全国大会 メディアの信頼向上へ

このエントリーを含むはてなブックマーク ゴミネタ:マスコミ倫理懇:全国大会 メディアの信頼向上へ

だそうです。

報告者の一人の団藤保晴・朝日新聞大阪本社記事審査委員は、インターネットの大衆化と検索エンジンの進化を踏まえ「マスメディアの報道は間違っているとの異議申し立てがネット上で恒常的になっている。中央官庁情報に頼る姿勢を脱し切れない在京メディアは、市民から笑われていることを知らねばならない」と指摘した。「オーマイニュース」については、閲覧数が急減したグラフを示し「ニュースというより勝手な思い込みが多い」と評した。

じっさいどうなんすかね?
「新聞記者はニュースのプロと自負していても、若い無購読層に聞けば『ネットで十分』『ごみが増える』『文章が難しい』と答えが返る」
だそうで、、、まだまだ事実誤認から抜け出せないようですな。
先に「異議申し立てがネット上で恒常的になっている」って報告もあるのに。

みかみさんによると、朝日新聞はカナリ部数落としていて、やばいとか。
太郎ちゃまいわく「今は右のほうがインテリ」だそうですから、
売れる右系でいけばいいんじゃないですかね。
Willとかも増刷とかして売れてるみたいだし。

まあ右に寄ったところで、朝日は捏造しまくりそうですけどね。

みかみさんによると、若いのはまともなのがいるけど、
中堅以上が、記事を捻じ曲げちゃうんだそうです(つД`)

まあ別にアカピ社員さんがいくらもうけてようが、いっすけどね。
気ままに逝きます。

オマケ

オーマイニュース、北朝鮮に75万ドル提供

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/435

コメントする

あわせて読みたい