« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月29日

●忘年会とか年忘れとかいうのに、この1年を振り返る

辞書を見ると「年の暮れに、その年にあった苦労を忘れること。」とかありますね。
ちなみにN社長は「F君が選ぶ今年の10大ニュース」を発表しました。

今年の苦労…
うーん、就職してから此の方、
あんまり苦労した記憶がないっす。
まあお金は激減してますが、
苦労より闇でしたかね。
まあ、闇はもう持病みたいなもんすからね。
「糖尿病とうまく付き合っていくコツ」
みたいな感じで気楽に落ち込みたいと思います。

というわけで忘年会といいつつ、
忘れるものは何もない忘年会を
昨日は会社の人と、一昨日はケータイBEST関連の方々と執り行ってきました。
ええ、忘れてたまるものですか。

今年の10大ニュースかぁ。
・麻生太郎総裁選出馬
・麻生太郎デジハリで「3J」発言
・麻生太郎浅草でOri-Pと握手
・麻生太郎、麻生派「為公会」旗揚げ
・麻生太郎、外務大臣留年
・MNPでPV稼ぎまくる
・メイドさん
・小沢さん、Lv140超えても「メインポーションは卵」発言
・Ori-P、ちょいワルオヤジになるはずが小汚いヘビメタに
・会社の同僚のN君、リサーチで「ミクスィ」なる発言を釣る

こんなところですかね?
まあ、なんちゅうか、今年はまだ終わりじゃないんすよね。
残り数日を精一杯生きようと思います。

2006年12月28日

●男VS女

いちど別れた男と女ってどう思います?
事例では別れてまたくっつくってのあるみたいっすけどね。
まーその事例も結局また別れるみたいな。

やっぱうまくいかないみたいっすよね。
ヨリ戻しても、ちょっとムカつくことあると、
別れたときのこと思い出して、
「あーそうだ、これがガマンできないから別れたんだ」
っておもいますよね。
うーん。

でもねー、やっぱオレは振られたほうなんですが、
ずーっと考えてると、
向こうがナニがやだたのか、わかるわけっすよ。
あー、もう、会ってもオレが傷つくだけだなーわかるので、
もー連絡なんかできないすけどね。

でもねー、こっちは好きなんすよね(;´Д`)
あー年の瀬だってのになにやってんだろ。

まあ引き続き一人でもなんとか充実する方向を模索します。
まー誰も好きじゃなかったらまるっきり一人で問題ないオレです。
さみしいなーって感じるようになったの、人をすきになってからですね。
高校のときとか、ぜんぜんさびしくなかた。

2006年12月27日

●大相撲の懸賞の旗VS無線RAM

会社のN君はとても面白い人です。
Web2.0の申し子です。
IEの「お気に入り」を使ってると怒ります。
あと、Yahoo!で「Google」を検索すると怒ります。

彼がリサーチでフリーアンサーをとると、
想像をはるかに超えた神回答が届きます。

「よくわからないIT用語」では、
「無線RAM」などという聞いたことのない言葉がorz
ぬぉおお、いったいどのようなテクノロジーなのだ!
内蔵メモリーを外部において無線接続するの??
ところがこれ、検索してみてください。
…結構ひっかかりますorz

「大相撲の懸賞の旗」はどんな質問への回答と思います?
「Web1.0的なもの」です(つД`)
おいおい!Webじゃあないだろそれ!

いやはや、今年1年、タップリ楽しませていただきました。

なんか、会社でアクセスのグラフを見せてもらったら、
あっしが入ってから見るからにのびてるんですね。
こういうのを見るとやる気が出ますよね。
来年もがんがります。

といいつつ、今日はずっとPCのセットアップしてましたが(ノω・。)

2006年12月25日

●さらば左目こんにちわ右目

金曜はカラオケに行こうとしたら、
なんと狛江のカラオケボックスが
2軒とも満室(;´Д`)
南東っ!
居酒屋で産経新聞読みながらメシ食って
帰ってちゃっちゃと寝ましたよ(;´Д`)
平日にこんくらい早く寝るといいんですが、
どっちかというと、
週末に疲れがドット出て寝ちゃいますね。

いやはや、土曜はN社長関連の忘年会でしたよ。
まあなんちゅうか、またもよくわからない展開でした。
結局後輩のF君のお守りをしていたような
そんな思い出しか残っていません* ̄ー ̄)
さすがに今回は皿洗いはしませんでした( ̄ー ̄*

そんで、3次会の場所が混み過ぎだったので、
同僚のNさんと一緒に電車で帰りました。
そこで問題が発生して、
なんと井の頭線に飛び乗ったら、
その勢いで左のコンタクトがすっとんじゃいました。
しょうがないから片目のままカラオケいきましたよ。
おかげでビールこぼしちゃったじゃないすか。
プンプン。

ウチにはなぜか片目だけになったのとか、
割れてるコンタクトがあまってるので、
あまってた右目が左目の代わりをしてる、
そんなオチでごめんなすって。

あー、そろそろ買わないともう代わりがないよ。

2006年12月22日

●堕落して新聞読み→非核5原則

あー、最近原宿にいってないので、在庫の本が切れました。
なので最近、電車では新聞を読んでます。堕落だ(つД`)
まあ、もちろん、日本で唯一のまともな全国紙サンケイなのですが。

つか、やっぱオレは読むのが遅いなぁ。
朝刊を往復でやっと読み終える感じ。
もちろん、スポーツとかの興味ないところは読まないし、
経済もよっぽどの記事しか読まない。
1面・国際・政治・オピニオンぐらいですかね。

はてさて、昨日の新聞は面白かった。
安倍さんが太郎ちゃまに離反組復党で相談した話とか。
なんか友好敵対関係の図が載ってて、
太郎と塩崎さんの間がバツに(;´Д`)
塩崎さんて、結構食う清めない人みたいっすね(;´Д`)
なんちゅうか、がんばって欲しいのですが、、、。

あとはやっぱこれですね。酒グッジョブ。

中川政調会長に聞く 国会「非核5原則」横行 「河野談話」是正検討を

「自己規制がいい場合と悪い場合がある。国会は、ある意味では何を言ってもいい場だ。憲法51条(議員の発言・表決の無責任)で保障されている。だから、私は最近は非核3原則に『言わせず』を加えた非核4原則どころか、『考えてもいけない』という非核5原則だと言っている」

あっしは日本が核を持つべきと思いますが、
これはデメリットが非常に大きい。
持ってしまったらそれ以上のカードがない。

持たない国だからこそ核議論をすることで、
中共にもアメリカにもプレッシャーを与えることができる。
それを封殺だなんて、せっかく持っているいいカードを
自分から捨ててしまっているわけです。

太郎ちゃまの釣り発言とかに、
いちいち目くじら立ててる連中もそう。
仲良くするのとか、いい子ちゃんブルのが外交だと思ってる。
そんなに外交をまともにやる気がないなら鎖国すれば?

つか、核の話より、あっしは河野談話見直しに目が行きますね。
村山談話に関してはいろいろな解釈がありますから、
まあ、しゃあないか、的な面もあるのですが、
河野談話は相手の脅しに乗って捏造を事実としてしまっているのですから。
このへんは、教育から換えていかないとならんですよね。
そうそう、例の遺棄化学兵器の問題もぜんぜんすすんでないですねorz
安倍政権には、こういった「負の遺産」の処理に期待していたのですが…。
安倍さんがきっちり対応するって答弁してたの見たのに(つД`)

まあ、こんなことを言ってくれる中川(酒)氏、やっぱステキです。
麻生-中川-安倍のANAラインに今後も期待します。

2006年12月21日

●「Core 2 Duo」の正しい読み方

あーなんちゅうか、仕事結構忙しいですね。
年末前の駆け込み発表とかいろいろあって(;´Д`)

先週はインテルの懇親会にいってきましたね。
そんで長い間謎だったことがようやく判明しました。

Core 2 Duo の読み方なんですが、
インテル社長の吉田さんは
「コア・トゥー・デュオ」
とエレガントに読むんですが、
マーケティング本部本部長の阿部さんは
「コア・トュー・デュオ」
なんですよ(;´Д`)トュー。

そんでPR会社の人に紹介してもらって、
広報の偉い人に聞いてみました。
「コア・ツー・デュオ」
が正しいそうです。

あーー、すっきりしたーーーー。

…どうでもいいっすねorz
ええ、存在がどうでもいいんです。

2006年12月19日

●ツンギモVSシャイムッツリ

最近、雑なお話ばっかですね。
まあ雑な人間ですので、、、。

数々の名言を残す会社の同僚N君ですが、
あっしの疑問にも見事に答えてくれます。

いやはや、ツンデレの話ですがね、
世の中、ツンデレはやってるからって、
ツンツンしてればいいと思ってる人がいるんですよ。
これが可愛ければ「ツンダケ」ですむんですけどね。
たまに負の方向の特徴を兼ね備える人がいて、
しかもたまにデレっとする、と。余計に腹がたつでほ?
いや、男も女もよ?
これに萌え語の「ツンデレ」を使うと、
なんか余計むかつくじゃないすか。
これをなんとよんだらいいのかなぁと悩んでいたのですよ。
すんません、なんか負の話ばっかで(;´Д`)
あー、もうやめましょうね。やめときましょうね。

あっしは態度にハッキリ出ますからね。
いやたぶん、このブログを見てくださってる中にはいないですよ。
そのN君言うところの「ツンギモ」の人。
これ、たまに「おいしそうな響きですね」って言われますね。
まあナマギモはボクも大好きです。

まー、そういうなんか足すと負になっちまう組み合わせがあるんですよ。

ツンを可愛いデレと組み合わせるとこれはステキ。
ザクとタンクをあわせてもこれもステキ。
太麺とカタメを組み合わせるともう最高。
ロリ+巨乳はこれはもう殺人級ステキですね。

ところがところが負になる組み合わせ。
これを自称しちゃった人がいるんですよ。

「いやーボクって、シャイでムッツリなんですよ(*´Д`)」
Σ(´□`;)なにいってんの藻前様!

「シャイ」なんて、そんないい言葉じゃないでしょう。
「シャイ」のみを+5ポイントとすると、
「ムッツリ」で-100くらいいくわけで、
どう足しても負です。
というか、掛け算になりますね。
シャイ×純情=5×10で50になるとすると、
シャイ×ムッツリ=5×(-100)で-500。
いやマイナス同士かけるのとかはナシですぜアニキ。

というか数学も不得意です。
倫社と現国 学びたいです。

2006年12月18日

●パラパラは手話、エルはLoveのL

さて、ばあさんの1周忌で郡山にいってきましたよ。
また朝までオヤジとくだらない話をしてきましたが、
今回は妹の旦那も巻き込みました。
オヤジはすぐに突っ走って自分ばっかしゃべるので、
どっかで妹旦那に話をふらなければならんのです。
どうよ、このキャバ嬢ばりの気の配りよう┗(メ゚畄゚)┛くわっ!

そんでまあ、金曜はまた朝までクラビングでしたよ。
今回はドミー君にくっついていきました。
もう意味わからない。でも安く遊べたからいいか。

そんでパラパラではテレビにも出たことがある下の妹に、
ちと踊りを教わってきましたよ。
ちなみに下の妹旦那は福島県で一番ボーギングがうまいそうです(つД`)

前に、オリオンズファンで有名な会社のAさんから聞いたのですが、
タケノコ族の時代から、ああいう踊りは、
歌詞から振り付けをとってくるらしいっすね。
まあいわば手話ですね。

「Love」って入ってたら手をハートにするとか。
Love&Joyも歌舞伎町ではハートにしますね。
でもこれ、全国共通版では、指でL作りますな。
そんで、歌舞伎町でドスコイバージョンがあるっていったら、
どうも張り手が元々入ってる踊りもあるらしくorz

それどころか、基本がユーロビートなので、
歌詞の本来の意味ではなく、「空耳」が踊りになることも、、、
「ハートオブエナジー」だかなんだかって曲だと、
後頭部をたたいて、鼻血ぶーの動きするんすよ(;´Д`)
しかもなんか、村上ショージっぽいうごきで。
さらには、アホの坂田の動きとかもあって、
もうなんちゅうんですか。

パラパラって思ってた以上にアフォでしたorz

2006年12月14日

●国際:シナ臓器売買

日本では大紀元とかのソースしかない感じで
あまり大きく取り上げられてはいないようですが、
この臓器売買、結構大きな問題です。

シナの臓器売買は、死刑囚の新鮮な臓器であることは
中共も認めているところです。
そしてこの死刑囚とされる人々こそ法輪功の学習者の方々だそうです。
「信者」じゃなくて「学習者」っていうんですね。

このカナダの調査団の方々(マタス氏とキルガー氏)は、
議員とか弁護士という経歴のようですね。
日本での報告会では、
櫻井よしこ女史や平沼赳夫さんがお話を聞いたようです。
櫻井さんの今後の論文にも盛り込まれていきそうですね。

このあと調査団は、韓国などへも向かうようです。

中共にとっては人命なんて粗末に扱うものですからね。
驚きはしませんが、やはり怒りがこみ上げてきます。

まあ、あっしが怒ったところで、
少し酸素が薄くなって、あっしが困るだけなんですけどね。

2006年12月13日

●悲しみはエゴ、探求は茨の道

いじめられて自殺するってのは、
「弱者の恐喝」だそうで。
まあ、なんというか自殺することで、
加害者を徹底的に貶めるそうで。

世の中には逃げるしかなくて、
もう人生を放り出すために自殺する人もいますが、
そういうのと最近のいじめ自殺は違うそうです。
なんでも、文科大臣に遺書を送りつけたのもいるそうじゃないすか。

まあね、世の中頼れるものなどありはしないですよ。
なんというか、求めるから喪失感を味わうわけで、
事実と向き合えば、どうしようもないじゃん。
わかってますよ届かないのは努力が足りないのですよ。
意味不明ですね。意味はあります。

それにしても真実と向かい合うのはとても体力の要る行動です。
「靖国なんて行かなくてもいいじゃないのー」
とか思ってた時期には政治のことなんてこれっぽっちも知らなかったわけですが、
物を知るごとに心に怒りが募ります。
見なくていいものはスルーすれば楽ですが、
真実と向かい合える強さを身につけて生きたいなぁと。

今の日本人に足りないのは、
人に何かを与えようという姿勢だそうですよ。
こんなのもちろん賠償を与えようとか、
困った人を助けようとか、
平和と平等とかそんなクサレポンチなことじゃないです。

自分が供給する側になろうということで、
とにかくみんな受身だと。
自分が人の役に立ってやる、そのために生き抜いてやるという気概がないと。

言われてみると、最近困ったことに、
世の中ボケっぱなしで人の突っ込み待ってるやつの多いこと多いこと。
あっしもそういう面が強くはあるですが、
いや、突っ込もうとしてもきりがないじゃないの。
拾いきれないっての。
そんな目で俺を見るなよ。

え、そういうことじゃないの?
勉強してきますε= ε= ε= ┏(;'畄')┛
ていうか、こういうのなんでしょうね。
こういうの哲学っていうのですか?

2006年12月12日

●文春VS朝日

文春VS朝日―雑誌対新聞の死闘から現代日本の何が読めるか文春VS朝日―雑誌対新聞の死闘から現代日本の何が読めるか
小板橋 二郎

ごま書房 1994-10
売り上げランキング : 1114336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結構古い本ですが、その対決構造も
アカピの捏造体質・偏向体質・傲慢体質も変わっていません。
序盤はどちらかに偏らないように書かれているのですが、
後半に進むにつれて、著者も中で認めているとおり、
明らかにアカピを批判する論調に、、、。

こちらで取り上げたように、
変えていこうという動きもあるようですが、
まあ、なんというか、変わりませんね。

そんで年収1500万とかなんでしょ?
いやでも、確かにあんな酷いことは
1500万でももらわないと俺にはできませんけどね。
恥ずかしいし、なにより世界平和のことを考えると無理。

やっぱ、悪いことするとお金が儲かるんだなーと思いました。

2006年12月11日

●伝説のヲタ芸師VSエセhyde

まったく毎週毎週遊んでばっかりですね。
本は読んでるので、いろいろ報告したいこともあるのですが、
なかなか、まとめるのに時間がかかるので難しいのです。
ええ、遊びすぎなのです。

今回の金曜は同僚のN君と隣のN社長、後輩のF君と一緒に、
小沢さんのホームグラウンドの串揚げに行きましたよ。

このF君がカナリ微妙な存在で、
必ずフォローしようのないボケをかますんですよ。
まああっしは、ししとうとか牛肉とか普通のをもろもりもってくるんですが、
彼はイキナリ最初から、タイヤキを油に突っ込みました(;´Д`)
しかも衣をつけてますよ、しっかりパン粉まで。
そのあともシューマイとかドーナツとか、
一般的な串揚げとは程遠いものばかり…

N社長が一度揚がったものにまた衣をつけて
2度揚げしたのとかはもうどうでもいいんですが、
なんというか、N君がお店をやたら気に入ってくれたようなので、
助かりました。
まあ、そのあと1時間ほど一人で歌って帰りました。
ウィセラヴィ。

土曜は、もりりんに呼ばれて、秋葉原にいきましたよ。
なんだっけ?モンド21かなんかのアイドルのイベントだそうで、
待ってる間に、晋介さんと電気屋さんにバッタリ。
まあ二人は帰っちゃったんですけど、
なかなかイベントが寒くて(;´Д`)
みんな踊るのかとおもったら、写真とったりオークションしてるだけじゃないの。
これじゃあ昔よく見た風景と変わらないですよorz
まあしょうがないので、もりりんと二人で打ちました。
ええ、ヲタ芸デビュー(;´Д`)

なんちゅうか、結構気持ちいいすね。
でも息が切れますよ。スーツのお年頃ですからね。
OADしてるときにピンキー飛ばしちゃうし(;´Д`)やっぱコレゆるい。
そんで、馬刺しを一人で食べて、夜の街に消えていきましたとさ。
もりりんも帰り間際に合流しました。

そうそう、グループものでオークションはやめたほうがいいでしょよう。
高い値がつく子が決まっちゃってて見てらんないっての。
頑張ったって、結局主役は決まっちゃってるようなもんでorz

まあ自由競争マンセーですかね。それはしゃあないんだけど、、、、
なんかやっぱいたたまれません。
だから誰も手を上げないと「2000円!」とか言って手を上げちゃうんですよ。
あ、これは昔の話ですけどね。
この生駒エリコのはぶらしとやらはどうしたもんか。
そろそろ捨ててもいいですか?

2006年12月 6日

●下ネタ:さすが韓国の人、言うことが違います

韓国女性「性生活は重要」94%

今回の調査に参加したキム・ギョンヒさん(50)が、
なかなかステキなことをおっしゃってます。

「夫が今でもわたしを求めており、自分に性的魅力があると思うことはわたしにとって大変重要なことだ。夫が満足を感じれば、自分に対して自信が生じる」

中央日報の記事はもう少し露骨ですね(;´Д`)

いやなんちゅうか、
あっしは体力はないのですが、
衰えたり飽きたりってのはないですよ。
多分。

まあ、おなじみの言葉で言えば
「こんなんなってんだもの毎晩もったいないじゃん」
ってことですが、ええ、淘汰される遺伝子は存在します。

2006年12月 5日

●一人上手:海に行くつもりじゃなかった

昨日はカラオケに行こうかどうか迷ってまして、
結局代々木公園までは行くつもりじゃなかったんです。
ところが昨日は小田急線がストップしてしまい、
代々木上原で放り出されました。

ええ、時間を無駄に使うのは得意ですから、
代々木上原で1時間半ほど歌いました。
次は「セラヴィ」いけると思います。
5回くらい歌っておきました。

まあ無事復旧した小田急線で帰りましたとさ。

衝撃的な画像を目の当たりにして
意気地のない下半身と化した
ヘタレすぎるオレに万歳三唱~ThreeCheersForOurSide。

2006年12月 4日

●自動車サイズのコロニーと箱庭ジャブロー

こう、なんちゅうんですか、
まどろむってのはまた違うと思うんすけど、
最近、妙に眠いのです。
そんでしょうがなくて昼寝したりしても
寝床がまた狭くなってきたので、
それで寝苦しいのかなと思うのですが、
寝てるんだかねてないんだかわからなくて、
夢の中でコントロールできてしまう状態ですね。
まあそれで夢だとわかってるので、
カナリの背徳的な行為を行うわけですが、
感触がリアルですよ。
この自由自在感覚は恐ろしいですね。
あのまま現実のほうでそれをやってしまったらどうなるか(;´Д`)ガクブル

まあ、自分が孤独でその結果、
夢だけが心が必要としているものを満たす
(「Falling and Laughing」)
ってことですか。
それにしても、どの程度コントロールできるもんなんですかね。
普段の夜はぐっすり眠ってるので、
なかなか機会がないですが、
また休日に挑戦してみます。
次はもちろんコロニーをジャブローに直撃させる夢を見ます。

どうもあっしの夢って視界が狭くて、
多分、ワンボックスカー程度の大きさのコロニーになると思います(;´Д`)
それを多分、箱庭程度の広さのジャブローに落とすんじゃないかな、と思います。

2006年12月 3日

●伝説のメイドさんVSカリスマバンギャ

なーんて、夢のキャスティング考えて、
ちょっと萌え萌えならぬ燃え燃えたぎっちゃいました。

イヤ今日はマジあほすぎ、
どうやら合コンらしいとこいったりしても、
ええ、一人も顔を覚えてないどころか、
しまいには厨房でお皿洗ってましたよ。
意味がわかりませんよ。

ええ、結局最終的に一人で遊んでましたが、
カリスマバンギャに伝説のメイドさんのお話ってのは、
うーん、意味不明すぎですよ。
ごめんなさいでした。

ええ、今は卵を孵化させてます。
カラスになりました。スパカンにします。

2006年12月 1日

●いおちきんぐ

後輩の「インクリ・ボン」こと、いおっちゃんのライブにいてきました。

iochi.jpg
なんちゅうか死にたいくらいに被写体ブレばっか(;´Д`)
やっぱシャッター速度固定ですかね?(;´Д`)
ええ、無断掲載ですよ。

まあいおっちゃんは相変わらずでした。
吉原Jrは老け込んでました。
あげのさんは、人生のやる気を失ってましたorz
あげのさんからまで鬱なんて言葉を聞くとは、、、。

なんちゅうか、あっしは鬱なんてそんな流行モノには屈しませんよ。
人生谷あり底なしでも、日本の底力、活力ある高齢化社会です。
一人上手だって仕方ないじゃないか。
クリックで救える命があるそうですが、
「おりぴさん」と呼んでくれる人がいれば生きていこうと思います。

あわせて読みたい