« 文春VS朝日 | メイン | 国際:シナ臓器売買 »

2006年12月13日

●悲しみはエゴ、探求は茨の道

このエントリーを含むはてなブックマーク 悲しみはエゴ、探求は茨の道

いじめられて自殺するってのは、
「弱者の恐喝」だそうで。
まあ、なんというか自殺することで、
加害者を徹底的に貶めるそうで。

世の中には逃げるしかなくて、
もう人生を放り出すために自殺する人もいますが、
そういうのと最近のいじめ自殺は違うそうです。
なんでも、文科大臣に遺書を送りつけたのもいるそうじゃないすか。

まあね、世の中頼れるものなどありはしないですよ。
なんというか、求めるから喪失感を味わうわけで、
事実と向き合えば、どうしようもないじゃん。
わかってますよ届かないのは努力が足りないのですよ。
意味不明ですね。意味はあります。

それにしても真実と向かい合うのはとても体力の要る行動です。
「靖国なんて行かなくてもいいじゃないのー」
とか思ってた時期には政治のことなんてこれっぽっちも知らなかったわけですが、
物を知るごとに心に怒りが募ります。
見なくていいものはスルーすれば楽ですが、
真実と向かい合える強さを身につけて生きたいなぁと。

今の日本人に足りないのは、
人に何かを与えようという姿勢だそうですよ。
こんなのもちろん賠償を与えようとか、
困った人を助けようとか、
平和と平等とかそんなクサレポンチなことじゃないです。

自分が供給する側になろうということで、
とにかくみんな受身だと。
自分が人の役に立ってやる、そのために生き抜いてやるという気概がないと。

言われてみると、最近困ったことに、
世の中ボケっぱなしで人の突っ込み待ってるやつの多いこと多いこと。
あっしもそういう面が強くはあるですが、
いや、突っ込もうとしてもきりがないじゃないの。
拾いきれないっての。
そんな目で俺を見るなよ。

え、そういうことじゃないの?
勉強してきますε= ε= ε= ┏(;'畄')┛
ていうか、こういうのなんでしょうね。
こういうの哲学っていうのですか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/489

コメント

F君が「世の中ボケっぱなしで人の突っ込み待ってるやつ」は自分のことだと主張してやみませんが、これは登場回数に含みませんよ!

なにを競ってるんすか…
激しく不毛ですよ、こんな僻地でorz

エコとサンキュー。
こう言うと宮沢賢治みたいだよね。
デクノボーいいよね。
テクノ坊みたいで、父ちゃんのポゥが聴こえそう。
ひー、ボケが走馬灯のように止まらーん。

いや、キムさんのは、ボケというより、
ハードルの高い歌丸さんじゃないすか(;´Д`)

「言いたいことはわかるんだけど、
なんといったらよいのか…」
これが困るんすよね。

コメントする

あわせて読みたい