« 公明党からも、、、(;´Д`) | メイン | 心に星を持つ男 »

2007年2月 8日

●エリ・エリ・レマ・サバクタニ

このエントリーを含むはてなブックマーク エリ・エリ・レマ・サバクタニ

神よ、何ゆえに我を見捨てたもうや。

あ、そういう映画見たわけじゃないですよ。
映画は知らんです。

まあ、なんというのでしょうか。
「信ずるものはすくわれる」
といいますが、
狂信的に神を持つ人々は、
不幸があると「まだまだ信仰心がたりないんだ」
とかおもって頑張るのですよね。
逃げ道を持ってるわけです。

ボクら、靖国の英霊とか、八百万の神とかしかいませんから、
彼らに感謝こそすれど、
責任転嫁はできません。

なにしたらいいのかホントワカラン。
逃げ道はありませんよ。

だらしないのが悪いのですね。
うーん。40が迫ってきていますが
「不惑」なんて、80になっても無理じゃないかなーと思います。

あああああああああーーーーーー!!!
オトコになりてぇえええ!!!!!!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/516

コメント

Σ(゜Д゜;)そっか!カーナビで逃げ道を!
(つД`)ナビウォークで探してみますorz

コメントする

あわせて読みたい