« Σ(゚Д゚;)こっちのユリコも! | メイン | はいはい病んでますよ »

2007年7月 5日

●海外メディアのほうが適切な見方

このエントリーを含むはてなブックマーク 海外メディアのほうが適切な見方

小池さんの防衛相就任、どこ見ても「選挙対策」…
なにをやってるんだ。

それに比べてご近所はしっかり見てました。

中央日報

小池氏は、現政権で外交・安全保障のブレーン。北朝鮮関連政策では強硬派とされる。今年1月の世界経済フォーラム(ダボス会議)では「これまでたくさんのニンジンが与えられたが、そのニンジンが核兵器とミサイルを作ることに使われた。昨年取った国連の制裁措置を解除すれば、北朝鮮住民が苦痛を受ける期間ばかり増える」と発言しており、昨年10月の訪米時には「北朝鮮が核実験の強行に踏み切れば、厳しく対応する考え」と強調した。

コチラは支那の「新京報」
中国紙「小池新防衛相はタカ派の政治家」
「憲法改正を主張し、北朝鮮制裁を支持している「タカ派の政治家」などと解説している。」そうです。

まあ、オレにしてみれば確かに安倍内閣の脳内支持率がうなぎのぼりの人事ですがw

安倍さん・太郎・ユリコの3トップですよ。
今度ミサイル来たらタダではすみませんね。

惜しむらくは「安倍官房長官」がいないこと…(つД`)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/600

コメントする

あわせて読みたい