« 【柳原可奈子】本日のやなかな8/10【ヤナカナ】 | メイン | MT4入れてみた »

2007年8月11日

●三洋ケータイ、「消滅」ではなく「売却」

このエントリーを含むはてなブックマーク 三洋ケータイ、「消滅」ではなく「売却」

三洋電機 携帯電話事業売却へ

「関係者によりますと、携帯電話端末を手がけている国内メーカーとの間で売却の金額や方法などについて具体的な交渉に入っており、早ければ年内にも合意する見通し」ですか。

うーん、残念ですが、「国内メーカー」に「売却」とのことで、
三洋ケータイの魂が消えてしまうわけではないというのは
不幸中の幸いですかね。
海外メーカーに売られてもブランド力低下するだけですしね。
こっそりNokiaに押し付けようとして失敗してますし、
Motorolaは不振ですからねぇ。
Samsungは買う意味ないし。

どこが買うのかな?
「携帯電話端末をてがけている」ですから、
おのずと正体は絞られてるわけで。

あっしの希望は京セラ一択ですねw
あの使いにくい京セラ端末が三洋の安心感を手に入れたら…

まあ、NECや富士通が買ってEVDOに参入って話も
非常に興味深いですが…
買えないだろうw

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/650

トラックバック

» 三洋メンバー from 三洋まとめさいと
三洋のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [Read More]

コメント

てすと。
マトモに動いてるのかなコレ。

LGという考え。
厭なシンプルフォンが出てきそうな悪寒。

マジな話、
国内メーカーという話もでてましたが、三菱とかですかね。弱者連合で。

まあ、北東アジア企業には期待できないですね、、、。

三菱は盛り返してきたので、
ここでau参入のためにってのはあるかもですが、
いかんせん、いくとしたら大勝負でしょうね、、、。

コメントする

あわせて読みたい