« 予想外の動き | メイン | 柳原可奈子~本日のやなかな8/22【ヤナカナ】~お休みは月イチ? »

2007年8月23日

●諸君!・正論の部数が少し落ちたからと言って

このエントリーを含むはてなブックマーク 諸君!・正論の部数が少し落ちたからと言って

もちろん、世界や論座が増えてるわけでわない。

【文化】 「サヨク」等の言葉と共に売れた保守系論壇誌、勢い落ちる...ネット世代の若者に受ける過激さを持つ本が台頭★2
こんなネタで2スレまでいくとはw
こん中で何人が読んでるんだよw

「諸君!」(文芸春秋)と「正論」  (発行・産経新聞社)は勢いが落ち、新路線を探り始めた。一方で、より過激なナショナリズムを あおる雑誌が台頭している。

新路線って、諸君は確かにヒドいリニューアルだったけどねー。
多面性を出したかったんだろうけど、
6月号はマジでしっちゃかめっちゃかな感じだった。
もちろん読むべき文章は多かったけど、
雑誌は特集がないとだめだろ、、、。

9月号はしっかりした特集もあってよかったです。
中西さんの連載もちゃんとあったし。
様子見でしたが、これからもお世話になります。

正論は相変わらずイイ。

そんで「より過激なナショナリズムを あおる雑誌」と名指しされたWiLLですが、
実はこのところ毎月読んでますね。
ちょっと読むスピード上がりました。
でもなぁ、、、、
「より過激なナショナリズム」かぁ?

諸君・正論に比べて安心して気楽に読めるけど、
どうかなぁ。
逆に連載に不要なもんが多すぎな気はするが、
単に金美齢さん、渡部昇一さん、櫻井よしこ女史が
しょっちゅう出てるのと
見出しのストレートさだけで叩いてる気はする。

まあ、朝日のほうがよっぽどカゲキだよ。
過激派の機関紙として出直せば?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ori-p.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/676

コメントする

あわせて読みたい