« 国際 | メイン | 映画 »

2010年12月29日

●鎖国

ちと久々に調べながら書いてみましょうか。

先日、高校時代の仲間と忘年会だったのですが、
アニメーターのH君がすっかり国益重視派になってて、
「国益重視に右も左もない!」とすっかり意気投合です。

しかしながら普段議論していないため、
素朴な疑問になかなか即答できないですね。
お世話になってるMID氏とジュエリーデザイナーのY君の質問にしどろもどろです。
昔から議論好きだったH君のほうからもなかなかいい答えが出ません。

普段から外交・安全保障(歴史含む)ぐらいしか情報を集めてないので、
特に経済の話は経済学部出身なのに弱いったらありゃしない。

・なんで成長ありきなの?普通に暮らせればよくないの?
ううむ。難しい質問です。
多少かじったとはいえ、成長なき繁栄...
そういった議論がないではないようです。
ですが、まともな経済学者からはそんな話きいたことないらしいです。

普通に考えれば人口が増加しているので、成長しなければ貧困する、
というわけなのですが、
「だって日本は人減ってるんでしょ?」と。
ううむ。確かに減りはじめてます。
http://www.stat.go.jp/data/nihon/g0302.htm
だがしかし、ご存知のとおり、少子高齢化。
若い連中が支えなきゃならん相手が増えてきてるわけです。
これに対して明確な対策を打ち出した人がいましたね。
そう。われらが麻生太郎です。
活力ある高齢化社会
年取っても働け、と。
やっぱり成長、必要でしょ?若いやつ減ってる分、もっと必要です。

つか、共産主義はどうなの?と。
これが破綻したことは皆さんもちろん承知。
しかしまじめ一辺倒の日本人だけなら出来るんじゃないの?と。
でも子供手当てを求めに外人が殺到したのも皆さんご存知。

じゃあ鎖国すれば?
江戸時代よかったじゃん。と。
できないでしょと。またペリーが来て孫を自慢されますよ
閉じた市場があれば物を買えと押し寄せてくるのですよ。
それは鎖国中でも出島とかありましたが、
小口のみならば外貨の流出、当時は金銀ですね、これをある程度食い止められます。
まあ、江戸時代までの経済の話まで含めるとさらにややこしいはずですが、
ええ、ややこしくするほど鎖国について話すのは居酒屋談義レベルではないです。

未開の市場を掘っておくほど世界はお人よしばかりではないです。
攘夷を掲げた幕末の志士たちも、
開国やむなし、富国強兵で外的に備える大攘夷論へ向かったのもうなずけます。
もうおわかりですね。

日本人が日本の素敵な暮らしを続けるためには
結局、外交・安全保障が最大の問題というわけです。

おあと、よろしい?よろしい?

●一人当たり国民所得が20年前のレベルに急落?

7124559_893161662_78large.jpg

ちょっと2chで見つけた画像なんですが、
こちらの方があげてられているようです。

ソースも併記されてますが、今ちょっとチェックしてないです。
高齢化で年金生活者が増えているとはいえ、
団塊世代の退職とかも考えても、これは...
小泉さん以降、太郎まで上がってるのにぽっぽ兄以降の急激な下がり具合は
ただごとじゃないですね。
にわかには信じられませんがちょっと細かく見る必要がありそうです。

2010年12月 1日

●皇室は顔

11月29日の議会開設120年記念式典で、民主党の中井洽前国家公安委員長が、来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と不平を漏らしていたことが30日、分かった。

この中井って人は、なんの進展ももたらさなかった
金賢姫来日で金を湯水のように使った人ですね。

まあ頭のおかしな人々が金科玉条のごとく護る
マッカーサー憲法の第1条に
「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」
とありますね。
頭のおかしな人々は、なんでこれが1条なのかもわからんでしょうね。
あっしは大日本帝国憲法第一条の
「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」
のほうがすきですが、前文や9条よりはいい条文です。

私は象徴=「天皇陛下は国民の顔」と思っています。
国旗国歌と一緒ですね。
ええ、皇室は国旗国歌と一緒なのです。
日本国民の大事な大事な顔なのです。

国民の代表であるのだから、
陛下に不敬をいたすことは、
国民への侮辱だと思っています。

まあ、階級闘争史観の人はそれ以前の問題ですが、
国民を蔑み、己が王様かなんかだと思ってる、
民主党そのものですね。
なにが「民主」だ。

あっしはかねてから民主党を
日本征服を企む悪の秘密結社
と読んでいましたが、まあ
そのとおりでしたわ。

だって政権交代だけのために主義主張がまったく異なる人が集まってるんだし。
そういう意味では「たちあがれ日本」もそうだったのが悲しいですね。
与謝野さんさえいなければもっといい党になったろうに...。
あれじゃただの劣化自民党だ。

まあ劣化自民党でも政権交代のために集まっても、
国民の代表を侮辱しない点ではずっといいですけどね。

つか自民は早いところ総裁を交代して下さい。
このまえのタックル見てたら、
太郎と安倍さんは声が上がればやる気みたいだよ。
まあ、若い安倍さんにはこの先必ずやってもらわないと困るわけだが。

2010年11月26日

●憂国忌でしたね

三島40回忌ですか。
BBCでもとりあげてたようですね。
何言ってるのか相変わらずわかりませんが、、。

今年は憂国忌行こうかなと思ってたのですが、
やはり作品を1本も読んでないのに行くべきではないかな、と。

考えてみると、三島の考えの多くの部分に共感するのに、
作品を読んでいないとはいったいどういうことだ。
大嫌いな大江健三郎は読んだことあるのにw

つかほんと小説読まないので、
最近読んだのはジョージオーウェルの1984年ぐらいで
それも去年だったような...

赤池さんが果たしえなかった約束を引用してるな。

日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであろう。

この文言はあっしが諸君と正論を読み始めたころからずっと目にしてきた言葉で、
ひどく共感していたのですが、
富裕な、抜目がない
の部分は崩壊しつつありますね。

人に何かを任せっぱなしでは、
その役割がどれだけ大事なのかわからなくなるものです。
母や祖母の炊事の都合や苦労も知らずに
「今日、カレーって言ったでしょ!!」
と、駄々っていた子供のころの自分のようです。
いや、納得できない理由ならば今でも大いに駄々りますが。
ええ、一度カレーといったらカレーなのです。
カレーでなければいけないのです。

この時期に尖閣関連で安全保障に関心を持つようになった人も多少は増えたのかもしれませんが、
憲法は変えねばならないこと、しかし国民の意識が改憲に向かわないことに
三島もあの世で頭を抱え込んでいることでしょう。

40年も経って、諫死が未だ犬死のままですか...。

2010年11月25日

●無責任な政府は無責任な国民の鏡

北朝鮮の砲撃が「神風」なんていったのは誰か?

「神風」なんていう言葉を使うのは保守かとも一瞬思いますが、
民間人が死んでるのにそんな言葉、普通の保守は使いません。

ここは民主の主流である、事なかれ主義左派が無思慮に使ったのでしょうね。
事なかれ主義なのに、思慮が浅い。
というか事なかれ主義こそ問題の先送りそのもの、無責任の証左ですが。
もし保守を自称する人なら、それこそ民主の保守なんてそんなもの、ってとこですね。

政権交代を、未曾有の殺戮を生んだ「文革」になぞらえたり、
自らを中共の私兵である人民解放軍にたとえたりと、
「ナントカ還元水」や「産む機械」などよりもよほど危険度の高い失言...
だとは思わないんでしょうね。そういう報道してきた、している人々は。

安倍・麻生を引き摺り下ろし、
さらには次を担うはずだった昭一をは死に追いやった、
マスコミ主導の「政権交代」の罪は重い。

それはそうと橋下さん、いいこといってるな。
「国家と学校は無関係だというなら、
北朝鮮が不法行為をしても支援金を出すべきだ。
不法行為と認めている拉致問題と、砲撃のどこが違うのか」

この支援金はジョンウンに送られるものとの報道が多くあります。
もちろん決して出すべきではないお金なのですが、
現政権の矛盾を突く非常に冴えた発言だと思います。

ページ/30ページ |次のページ最終ページ
あわせて読みたい